魚の漢字の由来

エサ釣り記事

魚の漢字の由来/真っ黒? 眼黒? マグロ

日本近海、太平洋の北半球側、大西洋など世界の暖海域に生息しています。産卵は5〜8月に行われ、2年ほどは日本近海を回遊するため釣りの対象魚にもなります。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/コチ

50cmほどの魚体が多く見かけられますが1mを超す大きさに成長する個体もいます。大きな口には鋭い歯が並んでいます。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/平で目がかわいい ヒラメ

体の色を海底と同色にカモフラージュできるのが特長で、左右に扁平な体型をしており1mを超える大きさまで成長します。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/骨切り技術が際立つ ハモ

岸部に生息するウナギに似た大型の肉食魚で京都では夏が旬の高級食材として扱われています。体長は最大は2m以上にも達します。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/元祖腹黒 サヨリ

北海道南部から日本各地の沿岸まで幅広く分布しており、長く突き出た下アゴと、先端部が赤橙色に染まったサンマとよく似た魚です。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/馳せ参じます ハゼ

沙は砂を表す漢字。ハゼの体型が陰茎に似ていることから古称である「はせ」に由来するとする説や水中を素早く泳ぐ姿から速く走る「馳せ」が転じたとする説もある。江戸前の天ぷらの種には欠かせない。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/年貢の代わり ニシン

北太平洋に生息する回遊魚で、春、北海道沿岸に現れることから「春告魚と呼ぶ地域もあります。35cm前後に成長します。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/すすぎ洗い スズキ

全国各地の内湾や漁港、沖磯、そして河川までと生息域が広く、釣り方も多彩です。力強い引きからゲームフィッシュとしても人気が高い魚です。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/狭い腹 サワラ

世界でも日本近海のみに生息する固有種で、春から秋にかけて沿岸の表層を群れて遊泳しています。1m程度まで成長します。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/魚の師匠なのか!? ブリ

琉球諸島を除く日本各地に生息する回遊性の大型肉食魚です。ブリ属のなかで日本近海しか見られない魚です。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/シャンバ! サバ

世界中の暖海に広く分布し、日本全域で見られます。春から夏にかけて北上し、秋から冬は南下し大群となって回遊します。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/飯の代わり コノシロ

内湾性で産卵期には河口などの汽水域にも回遊してきます。小型のプランクトンを捕食し、群れを作って生活します。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/実は国字 キス

沖縄を除く日本全国沿岸の水深30m前後の砂泥底に住み、海底から20cm以内を数尾の群れで移動しています。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/片割れ カレイ

日本各地の水深100m以浅の砂地に生息しています。体長は40cm前後で大きい物は50cmを超えることもあります。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/勝男武士 カツオ

全世界の熱帯・温帯に広く分布し、日本では主に太平洋岸で黒潮に沿って回遊しています。日本海側にはほとんどいません。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/笑わせる エソ

南日本を中心に水深200mより浅い砂地に生息しています。エソ狙いで釣ることは少なく、釣れてガッカリするパターン。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/実は毒持ち ウナギ

日本全国に分布し、川の中流から下流、池、河口、そして内湾に生息しています。河口域から狙うのが一般的で、ミミズやアオイソメを房掛けにして狙います。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/イワシ

東アジア沿岸域に広く分布し表層近くを、大群を作って遊泳しています。大きいもので30cmくらいまで成長します。
エサ釣り記事

魚の漢字の由来/アジ

日本全国で釣れる最もポピュラーな魚で、最大で50cmまで成長し、堤防でも30cmを超える大型が釣れることもあります。
タイトルとURLをコピーしました