タイラバ

New!ルアー釣り記事

かんたん ショアキャスティングタイラバ

基本はボトムまでタイラバを落として巻き上げるだけ。これだけでマダイや青物、根魚まで釣れてしまうタイラバ。それをショアから楽しむのがキャスティングタイラバです。
ルアー釣り記事

ドテラ流しでの攻略法

ドテラ流しを攻略する上で、まずは遊漁船にはどんな流し方があるかを知っておきましょう。基本は3種類。またどんな流し方でも船長の腕次第な部分があります。
ルアー釣り記事

使い分ければ釣果倍増!? 今こそタイラバでスピニング

タイゲームの多様化によって近年ではスピニングタックルを持ち込むアングラーも増えています。タイラバにおけるスピニングタックルのアドバンテージを解説します。
ルアー釣り記事

釣果を左右するタイゲームロッドのティップ

タイゲーム用ロッドとして重要な感度やハリ掛かりのよさ。これを大きく左右するのがティップです。
ルアー釣り記事

ダイソーの「よく釣れる! シリーズ」を定番カスタム タイラバ用クイックチェンジャー

ダイソーのタイラバに限らず、ほとんどの遊動式タイラバに対応できる、ネクタイ&スカートのクイックチェンジャー。ただシリコンをセットするだけなのです。
ブランド

先を尖らせたタイラバヘッドで引き抵抗軽減 SB HEAD

新製品 タイラバヘッド
ブランド

最新と最深の融合 ビンビンスティックエクストロ2022年モデル

新製品 タイラバ ロッド
ルアー釣り記事

タイラバで年中釣りたい! 春夏秋冬攻略のカギ

日本人にとって馴染み深い鮮やかなピンク色の高級魚「マダイ」。昔から好まれ釣り方も豊富です。
エサ釣り記事

ダイソーの「よく釣れる!釣具シリーズ」釣り用ニードル これは買い!

タイラバのネクタイ交換時にも必須のニードル。これが100円。実際に使ってみましたので、詳細と使用感をレポートします。
ルアー釣り記事

ダイソーの「よく釣れる!釣具シリーズ」タイラバ 詳細スペックと気になるアレとの比較

60gと80gのタイラバが、ユニットごとセットになって300円で発売。本当に使えるのか!? そのスペックを釣り専門編集者がチェックしてみました。
ルアー釣り<海>

釣れないときのローテーション術 タイラバ編

釣果を上げるための戦略の一つに、ルアーローテーションがあります。ルアー自体を替えたり、同じルアーでもカラーを変更したりして、どれが反応を得られるのか探っていく作業を繰り返します。
ブランド

ルーディーズとオンザブルーのコラボが実現 タイラバPLUS

新製品 タイラバ
ルアー釣り<海>

人気上昇中の電動リール ルアーフィッシングでのメリット

ひと昔前まで、電動リールといえば大きくて重いため、船ベリにタックルを固定するエサ釣りで使うというイメージが強かったですが、近年の小型・軽量化されたものは、通常のベイトリールと比べても遜色ありません。
ルアー釣り<海>

人気のタイラバ用ワーム 選び方とセット法

ワーム選びのポイントとして、念頭に置いておかなければならないのが、どういう使い方をするかということです。
ルアー釣り<海>

タイラバにワームをセットするメリット

タイラバで新たなアイテムとして注目を浴び、現在ではすっかり定着してきたのがワームです。
ルアー釣り<海>

ショアラバでマダイを狙う!

タイラバなどのオフショアフィッシングブームでマダイは船で釣るものというイメージが強くなっていますが、もちろんショアからも狙えます。
ブランド

タイラバ特化のショートレングス オーシャンセンサータイラバ

新製品 オフショア タイラバ ロッド
シマノチャンネル

入門機の枠を超えたタイラバゲーム専用機 エンゲツ BB

新製品 タイラバ ベイトリール
ブランド

コンパクトが生み出す釣果 鉛式ビンビンスイッチ

新製品 タイラバ
ルアー釣り記事

タイラバ ヘッドカラー考察

タイラバを含めたルアー釣りにおいて、カラー選択は永遠のテーマともいえる内容でもあります。状況に合ったカラーとは何かを考えてみましょう。
ブランド

エンペラーとテールの艶かしい動き! ライブスクイッド

新製品 ロックフィッシュ タイラバ ワーム
ブランド

細糸と強度の両立を極める タイラバーカスタムPE ボーンラッシュ WX8

新製品 タイラバ PEライン
ブランド

あらゆるライトゲームに対応 ICカウンター付き軽量モデル ライトゲームIC

新製品 タイラバ オフショア ベイトリール
ルアー釣り記事

波止から狙える ショアマダイゲームとは?

マダイ=オフショアというイメージが強いですが、おかっぱりから釣れないというわけではありません。ではショアから狙うには?
ブランド

カチッとかんたんにチューンナップ カチッとタイラバシリーズ

新製品 タイラバ ネクタイ フック
ゼスタチャンネル

タイラバの乗せ、掛け、投げを追求したブランクス クランブルレッドスペック R

製品紹介 タイラバ ロッド
ルアー釣り記事

手軽で楽しい! シャローでのオフショアフィッシング

近年は非常にライトなタックルで水深30m以下の場所で展開するようなドシャローの釣りがじわじわ人気を高めています。
ルアー釣り記事

どっちを買う!? タイラバとSLJタックルの違い

タイラバとSLJのタックルは似たようなスペックですが、その違いを理解すれば自分の釣りのスタイルに合ったタックルを選ぶことができるでしょう。
ルアー釣り記事

タングステン素材のメリットとは

タイラバやメタルジグなどは鉛製のものがほとんですが、価格が圧倒的に高くなっても人気の高い素材がタングステンです。
ルアー釣り記事

タイラバはフォールを意識すれば釣果がアップする

タイラバは基本的には巻きの釣りですが、ある遊漁船の船長に言わせれば30%ほどはフォールで食ってくるということです。
TENRYUチャンネル

タイラバ 、タイジギを楽しみ尽くす レッドフリップ

新製品 タイラバ ロッド
ルアー釣り記事

ベイトリールのフォールスピード調整法

船べりからルアーを落とすような釣りで、ベイトリールでのフォールスピードをコントロールする方法を紹介します。
ルアー釣り記事

トレブルorシングル ルアーのフック事情

ルアーで使われるフックで使用率が高いのがトレブルフックでしょう。トリプルフックと呼んでいるところもあります。
ブランド

極厚バルキータイプのタイラバ ネクタイ2種登場

新製品 タイラバ ネクタイ
ブランド

TGに鉛コーティングで高比重且つ低価格を実現 鯛乃実TGハイブリッド

新製品 タイラバ
ルアー釣り記事

楽々&好釣果! 人気上昇中の電動ジギング

近年の電動リールはより小型軽量化・高性能化が進ました。ルアーフィッシングにも電動化の波が押し寄せています。
ルアー釣り記事

手軽で楽しい! オフショアライトゲームの魅力

ライトゲームとは細いラインとライトなタックルを使うゲームの総称で、PE1号前後を使用するゲームがそう呼ばれています。
ルアー釣り記事

アクションの違いを知って使い分けよう! タイラバヘッドの形状

もはやタイラバヘッドは単なるシンカーではなく、それ自体がルアーとしての機能を担うものへと進化しているのです。
ルアー釣り記事

オフショアライトゲーム 迷ったときはどちらを使う?タイラバとメタルジグの使い分け

最近はタイラバとSLJを同時に楽しめる遊漁船も多い。それゆえ、タイラバとメタルジグでどちらが釣れるのか迷うこともあるでしょう。そこで状況別にどちらが有利になるか解説していきましょう。
ルアー釣り記事

使い分ければ釣果倍増!? オフショアでのスピニングタックルの優位性

近年ではスピニングタックルを持ち込むアングラーも増えており、スピニングロッドのラインアップを充実させています。
タイトルとURLをコピーしました