ライン

New!エサ釣り記事

フカセ釣りで多用されるナイロンラインの歴史

昔は釣り糸のことをテグスと呼んでいた。理由はテグス(天蚕糸)サンというガの幼虫から絹糸腺を取り出し、それを酸で処理した糸...
ルアー釣り記事

フィールド別にみたPEラインの選び方

全てのルアーフィッシングで共通して言えることだが、タックルを選ぶ場合はまず、何号のラインを使用するか? というところが基...
エサ釣り記事

猪熊博之のフカセ釣り新提案「道糸の話」

フカセ釣りに使用する道糸もウキなどと同様、自分の釣りのスタイルに合ったものを見つけて、ずっと使い続けることが上達へ繋がっ...
エサ釣り記事

噂の「ダイソー PEライン」登場! 購入のポイントは?

さまざまな釣具を扱いだしたダイソーから、今度は100m巻のPEラインが発売されました。大衆市民に嬉しい価格で330円(税...
エサ釣り記事

道糸の比重が釣果を呼ぶ サスペンドライン

仕掛けを張りながらツケエを先行させ、きっちりマキエと同調させるという前提をクリアするには道糸が大きな役割を担っています。...
エサ釣り記事

フカセ釣りで攻める距離とコントロールは道糸の巻き方で大きく左右される

道糸や竿もキャスティング性能を高めるべく技術を進化させています。道糸は滑りが良くなり、巻き癖が減っています。
エサ釣り記事

フカセ釣りに最適なPEライン

PEラインがフカセ釣りに導入されるにあたって、フカセ釣りに適したもの、より扱いやすいものへと進化を遂げてきました。では、...
ルアー釣り記事

コレは必須 ショアジギングのタックルバランス

全てのルアーフィッシングにおいていえることですが、快適に釣りを楽しむならタックルバランスというのは非常に重要です。ショア...
ブランド

NEWスタンダード専用道糸 VARIVAS磯

新製品 フカセ釣り 道糸
エサ釣り記事

PEラインのメンテナンス。塩抜きはリールも長持ちさせる

PEラインに頻繁なメンテナンスが必要かというとそうでもありませんが、ラインの掃除とチェック、リールスプールの清掃は重要で...
ルアー釣り記事

PEラインの歴史と基礎

長い歴史を誇るPEライン。昔はトラブルも多かったとされていますが、今ではあらゆる釣りにおいてなくてはならない存在に。その...
ルアー釣り記事

多種多様のエギングタックル、どれを選ぶべきかを指南

エギといっても、現在では膨大な種類があります。さらにタックル選びとなるとロッド、リール、ラインと多くの要素が重なってきま...
サンラインチャンネル

マット調フロロカーボン道糸 アジーロ 船フカセ

新製品 船フカセ釣り ライン
ブランド

耐久性・耐摩耗性がピカイチ Tx8 エギング

新製品 エギング PEライン
度量衡換算表

リール ドラグ設定値早見表 ㎏ PEライン+リーダー

PEライン+リーダーを結んだ際の、リールドラグ設定値の早見表です。リーダーラインは、最小号数と最大号数を表示しています。
ブランド

海外のビッグゲーマーからも人気 イソブレイド

新製品 PEライン
ブランド

比重を小さくした磯スペシャル ファインフロート

新製品 磯 ライン
ブランド

光を集めて視認性アップ アンサー ルミナシャイン

新製品 アジング メバリング エステルライン
ブランド

根魚狙いにピッタリ ロックオン フロロカーボン

フロロカーボン ロックフィッシュ
ルアー釣り<海>

わずかなアタリを捉える! ティップランエギング

ボートエギングとの違いは、エギをキャストせずに船べりからそのまま下へとフォールさせることで、船の流れを利用して、エギを移...
ブランド

根ズレに強い レジストファイター

製品紹介 ナイロンライン
ルアー釣り<海>

PEラインの優位性と加工による特性の違い

今までメインラインとしての地位を築いてきたナイロンラインと比べると、PEラインはまず感度が圧倒的に優れています。
ブランド

新たなる最高傑作 エックスブレイド フルドラグ X8

製品紹介 ライン
ルアー釣り<海>

型・数ともに大満足! ボートエギング

陸っぱりで大人気となったエギングにボートの機動力をプラスしてより高い釣果を目指したのがボートエギングです。
ブランド

磯専用高視認サスペンド 磯グレジオン

製品紹介 フカセ釣り ナイロンライン
ルアー釣り<海>

ハイピッチで狙う! ヒラマサジギング

暴力的な引きで大物狙いのアングラーに人気が高いヒラマサ。比較的大きなベイトを追っている夏は、サイズの割には引きが強く「夏...
ダイヤフィッシングチャンネル

【動画】フカセ釣り 瀬戸内で40cmオーバーのグレ!

動画紹介 釣行動画 グレ フカセ釣り
ルアー釣り<海>

ショアラバでマダイを狙う!

タイラバなどのオフショアフィッシングブームでマダイは船で釣るものというイメージが強くなっていますが、もちろんショアからも...
ルアー釣り記事

メインラインとリーダー なぜ2種類の釣り糸を使うのか?

釣り糸には主にメインラインとショックリーダーの2種類があります。でも、これってなぜか説明できますか? 意外と奥深いライン...
ブランド

「投げ」の新たなる頂点を目指す 砂紋 PE×8

製品紹介 投げ釣り PEライン
ルアー釣り<海>

初級者向け 船釣りデビュー! 遊漁船の利用のしかた

遊漁船を利用するのは、最初は結構勇気が必要です。これからオフショアデビューを果たしたい人へ向けて、遊漁船利用の基本を解説...
ルアー釣り<海>

SLJに効果抜群! 基本のスロージギングテクニック

スロージギングはフォールを重視したスタイルとなります。さまざまなスロージギングテクニックが存在すしますが、基本となるロン...
ルアー釣り<海>

チニングで狙うポイント&タックル

チヌ(クロダイ)はソルトウォーター(海釣り)のターゲットですが、汽水域を好む魚でもあります。汽水域とは海水と淡水が混ざり...
度量衡換算表

ズバリ解決!! PE号数 → リーダー号数 目安 早見表|度量衡換算

リーダー選択の目安となる早見表。どんな釣りでもPEラインとリーダーの強度を考えて設定するのが基準。リーダーを極端に太くす...
ブランド

「Dフロン船ハリス」がリニューアル

新製品 オフショア ハリス
ブランド

完全フカセの真髄 XBRAID FC Disk プログレッシブ 沖ふかせ

製品紹介 フカセ釣り フロロカーボン
ルアー釣り記事

初心者でも安心 ショアジギングで狙うタチウオ

タチウオは堤防では夏ごろにポツポツと指2本程度の小型サイズが食ってくるようになり、11月ころハイシーズンを迎えます。
ブランド

スーパーソフト設計で道糸として使いやすい フカセフロロ磯

製品紹介 フカセ釣り フロロカーボン 道糸
ブランド

細糸と強度の両立を極める タイラバーカスタムPE ボーンラッシュ WX8

新製品 タイラバ PEライン
ダイヤフィッシングチャンネル

フィールドを選ばない万能糸 フロストン 遠投Ⅱ

製品紹介 磯 堤防 川 池 沼 ナイロンライン
タイトルとURLをコピーしました