ウミタナゴ

ウミタナゴ
ウミタナゴ

スズキ目ウミタナゴ科ウミタナゴ属ウミタナゴ

★生態・特徴
北海道中部以南に棲息する。卵胎生の魚で秋頃に交尾する。水温が15度以上になる春まで体内で育てる。そのため釣り上げたときに仔を排出することもある。

★食味
食味の評判は個人差があるが、血合と小骨をきれいに取り除けば刺身で食べられる。身が柔らかいので煮付け向き。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
タイトルとURLをコピーしました