五島列島ポイント解説/宇久島•マナイタ

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

磯が低く、周辺部がかなり浅いのでウネリや波があると渡礁できない。しかし、魚影は大変濃い所で、冬〜春先にかけてのグレは、上礁できればキロクラスを主体に数釣りができる。

イサキはフカセで良く、夏〜秋がシースン。500〜800g級が数出る。ハナレと水道が本命。

イシダイは各釣り座とも下げ潮を狙い、東側では上げ潮もやれる。底根が荒いので足元を釣る。1.5〜3kg級の実績があるが、マキエが入る機会が少ないため釣果ほ安定しない。

3〜5月にかけては南側のカケアガリでヒラスズキの3〜8kg級が出る。ただし、上け潮が条件。

タイトルとURLをコピーしました