五島列島ポイント解説/寺島・ノリ瀬

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ノリ瀬一帯は水深6〜8mと浅いが、西岸の先端部に位置するため潮通しは良い。

特に冬〜春先にかけてのグレは、1〜1.5㎏級の数釣りが可能で魚影はピカイチ。

イシダイは、足元の水深が乏しいので20〜30mの遠投が必要。両潮狙え、型は1.5〜3kg。

イサキ、マダイはフカセよりカゴ仕掛けの方が有利。マダイは5kgオーバーが多いので、太仕掛けが必要。

タイトルとURLをコピーしました