五島列島ポイント解説/宇久島・えんが下

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

えんが下の足元は沈み瀬が多く水深は7〜8mと浅い。

イシダイは、沖の沈み瀬周り、および竿2〜3本先の沈み瀬との間を釣る。型は1〜3kg級と小、中型が多く、釣果はマキエ次第。しっかり撒き込んで攻めたい。

マダイは、秋〜春にかけてのエサ盗りの少ない時期によくアタる。

グレは、2〜3月に500g級。多少波立つ日には1㎏級も出るが数は望めない。

ほかにイサキ、サラシを狙って良型のヒラスズキもヒットする。

タイトルとURLをコピーしました