五島列島ポイント解説/五島灘・色瀬(いろぜ)

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。
五島列島ポイント解説/五島灘・色瀬(いろぜ)

色瀬は沈み瀬が多く、水深は5〜8mほどと浅い。

海が荒れる冬季はなかなか上礁できないが、3〜4月の寒グレピーク期に乗ることができれば良型の数釣りが楽しめる。

潮通しが良く、上げ潮・下げ潮がはっきり流れるので、潮によって釣り座を変えて狙う。

イサキとマダイは、夏〜秋の夜釣りがよく、ウキ下は竿1〜1本半にして、沖に出る潮に乗せて大型を狙う。

夜釣りの瀬際狙いでは、2㎏クラスのクロが出る。

タイトルとURLをコピーしました