チヌの生ハム風

チヌの生ハムを作っちゃいましょう。生ハムはどんな魚でも美味しい!
チヌの身には独特のクセがあるのでハーブを加えるのがおすすめです。

材料

材料(2人分)

チヌの身・・・・・・・・・・・・・・・1尾分
アサリ・・・・・・・・・・・・・・・・14個前
チヌの刺身(薄め)・適量
ハーブ入りの塩こしょう・適量
ハーブ(生のディルがおすすめです)・適量
脱水シート

作り方

  1. チヌを薄めの刺身にする。
  2. 脱水シートに乗せてから上からハーブ入りの塩こしょうやハーブを散らし、臭みが残らないように味付けして脱水シートで挟み、冷蔵庫に。できれば生のディルなどハーブを一緒に挟んで仕込むとチヌ特有のクセが軽減されます。
  3. 一晩で軟らかめの生ハムに、二番で結構水分が抜けた生ハムになります。生ハムにしてもやはり身のクセが気になる方は、クリームチーズとサンドしたり、生ハムにオリーブなどを散らして、少し酢をかけてオードブルにするといつものチヌが絶品に!

生のハーブがない場合はマリネを使ったり、サラダのトッピングにしてドレッシングを工夫すれば楽しくいただけます。また燻製にしてからいただくのも美味しいですね。

こんなお酒と共にいかがでしょう?

せっかくの生ハムなのでここはシャンパンで乾杯!

タイトルとURLをコピーしました