New!エサ釣り記事

チヌ爆釣への第一歩 エサ盗りをものともしない 紀州釣り

紀州釣りは、その合理性と確かな釣果から根強いファンが多いです。またエサ盗りの多い夏から秋にかけてのみ紀州釣りをするという釣り人もいます。
New!エサ釣り記事

山口美咲の磯釣りに熱中!「ダメだと決めつけるのはダメ。やってみないと分からないのが釣り」

相手は自然、そして生き物。ポンポン釣れるときも楽しいですが、厳しい状況の中で手にする1尾は特別なものです。
New!エサ釣り記事

これだけはやっておきたい ドカットの基本カスタム

ドカットの定番カスタムを紹介。ちょっと手を加えるだけでさらに便利に、自分好みに進化してくれ、より楽しいフィッシングライフをサポートしてくれます。
New!ルアー釣り記事

秋は数釣りシーズン! ショアジギングで狙い撃つ旬の堤防ターゲット

秋は、普段沖を回遊している魚が接岸してくるシーズンです。大型の春、数釣りの秋というイメージなので、初心者でも釣れやすいシーズンといます。そんな好機を、ショアジギングで狙ってみましょう。
New!ルアー釣り記事

メーターオーバー目指そう シーバスを落ちアユパターンで獲る

秋の河口シーバスで特徴的なのが落ちアユパターン。メーターオーバーも夢ではないこのシーズン。ぜひそのロマンを強烈な引きと共に味わおう。
New!エサ釣り記事

河口や漁港でお手軽に ハゼのチョイ投げ釣り

比較的簡単に釣れて軽量タックルで気軽に楽しめるハゼ釣り。夏のイメージもあるのですが、秋は数もサイズも狙えるので最高のシーズンです。エサもポピュラーな虫エサでOK。仕掛けも単純です。
New!ルアー釣り記事

アジングが10倍楽しくなるロッド選び「掛け調子」「乗せ調子」とは

現在アジングは掛け調子が主流といわれる中、乗せ調子も根強い人気があります。この調子の違いを詳しく解説します。
New!アウトドア全般

人気のフィッシングプライヤー 10選

魚からフックを外したり、ラインを切ったり、ルアーを交換するなど多機能なフィッシングプライヤー。売れ筋商品の中からプライヤーを10選取り上げてみましたので、その違いを比較して自分に合ったプライヤーを選んでみましょう。
New!エサ釣り記事

グレ用マキエ 使い方によって沈み方は変化する

グレがどの遊泳層にいるか、またはどの水深に誘い出したいかによって、どのようなマキエを使用するかは変わってきます。
New!ルアー釣り記事

エギングQ&A 初心者のお悩みお答えします

エギの選び方や釣り場でのトラブル、初めたばかりで右も左もわからない。そんなエギングビギナーが抱える10の疑問にお答えします。
五島列島

五島列島ポイント解説/野崎島・化粧殿鼻

野崎島の化粧殿鼻は、なだらか磯で冬場は風裏となるため、グレ釣りで渡礁することが多い。
エサ釣り記事

陸っぱりから船まで釣り方多彩なタチウオの狙い方

陸っぱりや船からの釣り物として人気沸騰中のタチウオ(太刀魚)。それこそ多彩な釣り方があり、自分の釣りにマッチした狙い方を見つけるのもまた面白いものです。
エサ釣り記事

猪熊博之のフカセ釣り新提案「フカセ釣り上達法」

フカセ釣りを上達させる方法として、いったい何があるのでしょう。釣りに対する情熱や場数、経験年数などなど、考えられる要素を挙げていけばきりがありませんが、今回は精度についてお話をしていきましょう。
エサ釣り記事

岸からでも大型青物が狙える 遠投カゴ釣りの魅力

エサ釣りの中でも釣れる確率が高い遠投カゴ釣りに注目したいと思います。大海原へと遠投する爽快感、ウキが一気に海へと吸い込まれ、激闘の末、大物を上げたときの達成感は格別です。
エサ釣り記事

グレフカセ釣りの難敵 エサ盗りを攻略するツケエ選択とオモリ選定

高水温期(7~10月)に行うウキフカセ釣りでは、マキエを撒いてその中にツケエを入れながら狙うフカセ釣りには相性が悪い時期。
ルアー釣り記事

ショアジギング用ジグケースの選び方とおすすめ品をセレクト

いざジグのカラーチェンジを行おうとすると、ジグが散乱していて手間取ってしまった経験はありませんか?
ルアー釣り記事

ダイソーの「よく釣れる!釣具シリーズ」タイラバ 詳細スペックと気になるアレとの比較

60gと80gのタイラバが、ユニットごとセットになって300円で発売。本当に使えるのか!? そのスペックを釣り専門編集者がチェックしてみました。
エサ釣り記事

ちょい投げでの虫エサ使いと付け方のコツ

むずかしいことを全部省いた、簡単なエサの付け方。こうすればよく釣れる、ベテランが実行している方法をお教えします。
エサ釣り記事

釣るための基本 潮流と天気、魚の因果関係を知ろう

天候と魚の行動には密接な関係があり、多くの魚の行動は天候、そして潮汐や時間帯などさまざまな自然条件によって大きく変わるのです。
ルアー釣り記事

堤防ハタゲーム 攻略のメソッド

ハタ類は根の荒い岩場で釣れるというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。しかし、堤防からでも十分楽しむことができます。
エサ釣り記事

【福岡県内限定】雑誌&WEB用釣り情報提供者を募集

【福岡限定】雑誌&WEB用の釣り情報提供者を募集させていただきます。詳しい内容は記事をご確認ください。
ルアー釣り記事

アクションの種類を覚えて、ルアーの特徴を知ろう

ルアーの紹介ページは専門用語もいっぱい。「ウォブンロール」「ダート」など、分かる人はそれで伝わるけど、分からない人からすれば「結局このルアー何がいいの?」となってしまいます。
エサ釣り記事

入門者でも分かる漁港や堤防の釣れるポイントとは

比較的身近にある漁港は海釣りの人気スポット。海中には障害物も多く、魚にとっても居心地がよい環境が揃っています。
ルアー釣り記事

今すぐほしいタチウオ用ジギングロッドはどれ?

銀色の美しい体。海でドラゴンと呼ばれる釣魚「タチウオ」。そんなタチウオを釣り上げるおすすめのロッドを7選ご紹介! 釣りデビューにおすすめな1万円台、コスパのいい中堅ロッド、ハイスペックが魅力なフラグシップまであります。
ルアー釣り記事

爆釣が狙える 秋アオリイカシーズン!

春と秋に訪れるエギング好シーズンにおいて、後者は入門者でも簡単に釣れてしまう絶好のシーズン。それはズバリ、エギを本物のエサと間違えるほど食欲旺盛な季節の到来となるからです。
ルアー釣り記事

ルアー釣り、自分だけ釣れないときの対処法

自分のロッドは曲がらないのに、隣で釣ってる友達は爆釣。誰しも味わうこの敗北感はどんな釣りにもあるものです。
エサ釣り記事

百合野 崇のチヌ釣り学 黒鯛心悸 第十三回「雨対策、コーティングの話」

皆様雨対策はどのようにされていますか?数少ないプライベートはほとんど雨、取材や撮影も高確率で雨、今年の釣りはフード被っているイメージしか自分にはありません。
ルアー釣り記事

ヒラスズキ狙いのルアーフィッシング

ヒラスズキはルアーフィッシングの中でも難易度が高く、多少波立つ悪条件の中でロッドを振り続けるため、アタリを捉えてついに陸へと上げたときの達成感は格別です。
五島列島

五島列島ポイント解説/宇久島・茅場崎(貝場崎)

上物は茅場崎が本命ポイント。一帯は北〜北東の風が吹く9〜10月が最もよく、朝、夕まづめを中心に500gクラスのグレが数釣れる。
エサ釣り記事

尾長グレと口太グレの見分け方

エサ釣りの中でもウキを使ったフカセ釣りで断トツ人気のグレ。磯釣りの好ターゲットとしても定評があります。そのグレ、実は尾長と口太という二つの魚にわかれます。
ルアー釣り記事

アジングの基本 ジグ単の釣りを覚えよう

アジング入門者が最初に覚えるべきリグが、オモリとハリが一体となった「ジグヘッド」。あらゆるリグの中でもアタリを拾いやすいため、アジングの基本となるリグです。
エサ釣り記事

切り身でドラゴン級タチウオに出会おう!

ドラゴン級といわれる大物タチウオを狙うのにおすすめな釣りが、船で行うタチウオのテンビン仕掛けです。
ルアー釣り記事

ルアーの飛距離を延ばす利点とルアーを遠くへ飛ばすワザ

自分が投じるルアーの飛距離に満足していますか? 少しでも飛距離を上げたいのなら見直すべきポイントがあるはず。基本的なことと、最後に上級者向けの小技も解説します。
エサ釣り記事

グレが釣れるタナを知る7大要素

グレが浮き上がってくるタナを知る要素は主に7つあります。水温・潮・天気・波・磯からの距離・地形やマキエがそれに当たります。その日のタナを予測できれば効率良く狙えて釣果も上がります。
ルアー釣り<海>

青物狙いのショアジギング フィールド別タックル&狙い方

ショアから狙える青物として人気が高いのはブリとヒラマサ、サワラ、カンパチなど。身近な堤防やサーフからも狙うことができますが、磯なら、より大型に出会うチャンスがアップします。
焼く

アジのみぞれ煮

基本の調理方法はアジの南蛮漬けに似ていますが、こちらはぐっと和風な感じで、大根おろしを使用した上品な味付けです。これは一度魚を焼いて、煮汁の中に入れます。
ルアー釣り記事

釣り入門者でも楽しめるルアーフィッシング おすすめのターゲット

ルアーデビューしたい! と思っても、現代のルアーフィッシングはジャンルだけでもすごい量があります。初心者は何から始めればよいのでしょうか?
ライン結び

ライトゲームでは不要? 必要? FGノットの利点を知ろう

「アジング、メバリングなどのライトゲームにおいてFGノットは必須スキルではない」と考えるアングラーもいます。しかしFGノットを利点を考えると、覚えていて損はないものです。
ルアー釣り<海>

わずかなアタリを捉える! ティップランエギング

ボートエギングとの違いは、エギをキャストせずに船べりからそのまま下へとフォールさせることで、船の流れを利用して、エギを移動させながら広範囲にアピールしていきます。
ルアー釣り記事

人気のスーパーライトジギング ロッドを選ぶならこのアイテム

女性でも気軽に初められるSLJロッドを9選選ばせていただきました。上級者から初心者まで、さまざまな人におすすめをチョイスしています。
釣りTOPICSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました