ハタ系一網打尽 ロックフィッシュゲームの魅力

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ショアからのルアーゲームでここ数年で急激に人気が高まったものがある。それは根魚を狙ったロックフィッシュゲームだ。

パワフルでスリリングなゲーム展開と、極上の食味が人気の理由となっている。

ロックフィッシュといえばキジハタ、オオモンハタ、アカハタといったハタ類、嬉しいゲストとしてクエ(アラ)、カサゴといったところになる。

スポンサーリンク

ターゲット

キジハタ(アコウ)

キジハタ

近場の堤防からでも釣れるということもあって、ロックフィッシュゲーム人気ナンバーワンのターゲットとなっている。

最大で50㎝程度まで成長するがアベレージは30〜40㎝といったところだろう。茶色い魚体にオレンジの斑点が入っており見た目は少しグロテスクだ。

アカハタ

アカハタ

他のハタ類と比べて比較的遊泳力が低く、あまり巣から出てこない。しかし居れば一番簡単に釣ることできる。

成長しても40㎝程度とハタ類の中ではやや小型で、名前の通り鮮やかな赤みをおびたオレンジ色をしており、甲殻類を主食としているその身は非常に美味だ。見た目も含め高級魚としての価値も高い。

オオモンハタ

オオモンハタ

琥珀色の地に茶褐色の斑点が無数に入っており、見た目はキジハタと並んでグロテスクだが、脂の乗ったその身は非常に美味。

この3種類の中では一番遊泳力が高く、ベイトを追って表層まで出てくることもある。体長は最大で50㎝ほどだが、他の2種よりも体高があり、一回り大きく見える。また、それゆえ引き味もパワフルだ。

堤防から狙う

堤防

前述したようにキジハタは比較的近場の堤防から狙うことができるが、アカハタはほぼ岩礁帯でしか見られない。

つまり磯場でないとお目に掛かることは難しい。オオモンハタは場所によって堤防から釣れることもある。

堤防から狙う場合はストラクチャー周辺を探っていくのが基本となり、デイゲームではその傾向が特に強くなる。

テトラやスリットの入ったケーソン、敷石などの隙間に身を潜めて近くを通る獲物に襲い掛かるので、ストラクチャーをタイトに攻めることが求められる。

テトラの際や敷石の上ギリギリのところにルアーを通していくわけだが、ターゲットがルアーにアタックした後は、すぐに隠れ家に戻ろうとするためストラクチャーから素早く遠ざけることが重要だ。

いざというときに遅れないないように常に心の準備と体勢を整えておくことが必要となる。

また、まづめ時や暗くなってからはキジハタやオオモンハタはかなり活発に泳ぎ回ってベイトフィッシュを捕食する。

このようなときは、特にストラクチャーを意識せず広範囲を探っていったほうが効率がよい。しかし堤防自体がベイトを追い込むのに都合のよいストラクチャーであることは念頭に置いておきたいところだ。

磯で狙う

地磯

やはりロックフィッシュは磯場のほうが数も種類も多い。釣果を優先に考えるなら磯へ行くのがベターだ。

磯の場合は全域がポイントとなるので広く探っていくことをおすすめする。その中でもポイントを絞るなら、以下の通りになる。

潮目・潮がヨレている場所

潮のヨレ

潮目はやはりベイトが溜まりやすい場所だ。特に沖磯の本流が磯先をかすめるようなポイントでは潮流の分厚いカーテンができて、遊泳力の弱い小魚はそれを超えることができない。

本流の内側にベイトが溜まっている可能性が高いので潮目周辺にルアーを通していこう。また、潮がヨレている場所もベイトが溜まりやすくなっている。

流れに変化のある場所を見つけたらとりあえず探ってみよう。

沈み瀬・湧昇流

沈み瀬

沈み瀬はいわば天然のストラクチャーだ。目に見える沈み瀬があるならその手前側を探っていきたい。

奥にルアーを通した場合、もしヒットに持ち込めても獲れる確率は非常に低くなるのでやめておいたほうが無難だ。

また、湧昇流(いわゆる鏡)ができている場所は下に沈み瀬があり流れの下側にベイトが溜まりやすくなる。

ワンド

ワンド

地形がワンドになっており、さらに岸際が浅くなっているような場所はフィッシュイーターがベイトを追い込むのに都合の良いポイントだ。

つまりそれはアングラーにとっても都合の良いポイントといえる。まづめが絡む時間帯は果敢に泳ぎ回ってベイトを追いかける可能性が高いので、そういった場所を探してでも積極的に探っていきたい。

ロックフィッシュ定番のワーム
熟成アクア ロッククロー
エコギア(Ecogear)
¥704(2024/02/26 07:17時点)
従来のロッククローシリーズが持つ高い実釣性能は継承しつつ、エコギア熟成アクアマテリアルの特性にあわせたフォルムにリデザイン。コンパクトな全体シルエットのなかに、ボリューム感豊かなパーツを持たせることで“喰わせ”と“アピール”のバランスを高次元に両立。
ガルプ! SWパルスクロー
Berkley(バークレー)
¥770(2024/02/26 12:53時点)
アイナメやソイなど大型ロックフィッシュをターゲットに開発されたソフトルアー。奇跡の新フォーミュラ配合とフォルムがモンスター根魚を魅了する。
他にはこんな記事が読まれています
タイトルとURLをコピーしました