エギングでダブルハンドルを使うと、アオリイカが釣りやすくなる理由

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

大半のリールはスピニングリールがシングルハンドル、ベイトリールがダブルハンドルとなっています。

しかしエギングに関してはその常識が変わり、スピニングリールでもダブルハンドルが人気です。その理由について解説していきましょう。

スポンサーリンク

エギングの釣り方に理由あり

エギングダブルハンドル

ルアーフィッシングの大半はリトリーブの釣りが中心となります。

タダ巻きやストップ&ゴー、ロッドアクションをつける場合もありますが、大抵はベイトフィッシュに似せるため、ルアーを自然に泳がせることが重要になります。

シングルハンドルの利点は軽量なため巻き始めが軽く、細かなアクションも付けやすく、さらにアタリがあったときの巻きアワセも手早く行うことができます。

エギングリール

ただしエギングにおいては、リトリーブよりも、ロッドを煽ってエギを跳ね上げラインスラックを巻き取ってフォールさせるまでが基本動作となります。

この動きの違いが、シングルハンドルの場合、エギに悪影響を与えることがあるのです。

シングルハンドルのエギングにおける欠点

シングルハンドルの弱点

問題となるのはラインスラックを回収した直後です。シングルハンドルの場合、重心がハンドル部分に偏ってしまうため、手を離すと重力で勝手に回ってしまうことがあります。

かといってゆっくりスラックを回収するのもナンセンス。巻き取っている間にアタリがあったらアワせられない可能性が出てくるからです。

もちろん、常にハンドルを握りながら操作したり、ハンドルがピタッと止まるまでハンドルノブを握っていれば解決する問題です。

そのため、エギンガー全てがダブルハンドルというわけではありません。

しかしアオリイカの繊細なアタリを拾うなら、できればラインから伝わってくる感覚に集中したいところです。

ダブルハンドルの利点

ダブルハンドルの利点

ダブルハンドルでエギングをする場合は、前述したようにラインスラック回収後、ハンドルから手を離したとしても、重量バランスが片側に寄らないため、重力で勝手に回ることはありません。

そのため、素早くラインスラックを回収した後、すぐに伝わってくるアタリに神経を集中させることができます。

勝手にハンドルが動いてラインを巻き取るなど、余計なアクションが加わるトラブルが少なくなるため、ダブルハンドルはエギングでは有利に働いてくれます。

またハンドルを掴み損なうミスも、ノブが二つあることで、手元を見ずとも掴みやすいというメリットもあります。

暗くて見づらいときでもサッとハンドルが掴めるため、特にナイトゲームで有利に働いてくれます。

ダブルハンドルの利点はエギングだけにはとどまらない

ダブルハンドル
エギングじゃなくてもダブルハンドルを使っているアングラーもいます。

ではエギング以外でダブルハンドルは役に立たないのかといえばそんなことはありません。

例えばミノーやクランクベイトのタダ巻き。

シングルハンドルは重心がハンドル側による分、巻きブレが起こりやすく、一定の速度でリトリーブするのがある程度難しくなります。

さらに、入門者に起こりやすいのがハンドルの回転が安定しないことに伴って発生するティップのブレ。

ハンドルの上りと下りで力の加わりやすさが違うため、手元がブレやすく穂先が動いてしまうことがあります。

ダブルハンドルだと重量のバランスが片側に偏っていないため、一定速度で巻きやすくなります。

特にスローリトリーブさせたい場合は、この違いが顕著に現れることとなります。そのため、他のルアーフィッシングにもダブルハンドルを愛用しているアングラーがいます。

ダブルハンドルの弱点も知っておこう

エギング
エギングはダブルハンドルじゃないとダメというわけではありません。シングルハンドルを愛用しているエギンガーもたくさんいます。

ここまでダブルハンドルの利点を説明しましたが、無論弱点もあります。

一番分かりやすいのはリールの自重がどうしても上がってしまうことと、値段が上がること。ハンドルが二つになるわけですから、当然この問題が浮上します。

エギングの場合、釣りをしている間ずっとエギをシャクるわけですから、疲れにくくするためリールはできるだけ軽くしたい。という人はシングルハンドルを試すのも悪くないでしょう。

また、ダブルハンドルは慣れていないと摘んでいない方のハンドルノブが手に当たってしまうケースがあり、使いにくさを感じる人もいるでしょう。


結論としては、好みの問題。エギンガーでもシングルハンドルをつかう人はたくさんいます。自分に合ったリール選びをしましょう。

エギングリールおすすめ
23エメラルダス RX
ダイワ(DAIWA)
¥24,700(2024/02/24 09:35時点)
AIRDRIVE DESIGN採用により、操作性に磨きがかかっている。ZAION V製MQボディの採用で、「強さ」も担保。リールへの負荷が大きいエギングに対しても、使い込める設計になっている。
22 セフィアBB
シマノ(SHIMANO)
¥13,755(2024/02/23 20:56時点)
シャロースプール、ラピッドファイアドラグ、EVAハンドルノブ、ダブルハンドルモデルといったスタンダードなエギングにぴったりの仕様。 マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブ、Xプロテクト、ロングストロークスプールといった充実の機能を搭載し、フィーリング、防水性能、飛距離といった基本性能が大幅に向上。
他にはこんな記事が読まれています
タイトルとURLをコピーしました