100均のダイソー釣具のみでライトゲームに挑戦!

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

「ダイソールアーは釣れる」……と今更いったところで周知の事実でしょう。実際、私自身もダイソールアーで何度も魚を掛けています。

それならば、オールダイソータックルという条件での快適性や釣趣はどうなのでしょう? すべてのタックルを揃えフィールドで確かめてみました。

スポンサーリンク

タックルセレクト

ダイソータックル
ダイソーのみでのタックル図。

現時点でダイソー釣具商品のみでタックルを組むとしたらこんなところでしょう。

ちなみに今回はPEラインを試したいという意図もあったため、この内容になっていますが、実際にライトゲーム用で組むならリールは1000番、ラインは「ダイソー ナイロン道糸」がおすすめかも。

理由はこの後に説明します。

ルアーロッドのスペックの詳細もお伝えしましょう。今回使用したのは5.9ftロッドですが、実際は2種類あるので二つともご紹介します。

長さ:6.88ft(約210㎝)
重さ:約140g
適合ルアーウエイト:7〜14g
適合ライン強度:4〜10lb
価格:1100円(税込)

長さ:5.9ft(約180㎝)
重さ:約110g
適合ルアーウエイト:6〜12g
適合ライン強度:3〜8lb
価格:1100円(税込)

ダイソータックル

思った以上の性能を発揮

ダイソータックル
グラスロッド特有の軟らかさ。

適合ルアーウエイトが合っていないため、最初はどうなるかと思いましたが、案外投げられるというのが最初の印象です。

当たり前ですが、普段使っているカーボンロッドと比べたらさすがに差を感じますが、値段を考えれば想像よりかなり良いです。

確かにブレはありますし、軟らかすぎて投げにくい部分もありますが、あまり遠投させようとせず、ゆっくり投げると、しっかりまっすぐ飛んでくれます。

コツさえ覚えてしまえば3gのメタルジグでも十分な飛距離が出ます。1000円でこのクオリティなら及第点なのではないでしょうか?

ダイソータックル

穂先径は2.5㎜程度です。ちなみに上の写真はネットで販売されていた激安メバリングロッドとの比較です。

あくまでダイソーのルアーロッドは汎用ルアーロッドのジャンルですので、これで甲乙をつけるのは間違いですが、釣りのジャンルによっては向き不向きは出てきそうですね。

またアクションをつけようとすると難あり。これはダイソーロッドが悪いというよりは素材がグラスファイバーだからといった印象です。

グラスファイバーロッドでもアクションを付ける方法はありますが、このロッドでライトゲームをする場合、基本はリトリーブの釣りになりそうです。

ダイソータックル
ロッドケースもダイソー。今回は徹底的にダイソータックルにこだわってみました。

ラインとリーダーの相性

このタックルで問題があるとすればラインです。ダイソーにはフロロカーボンラインはないため、リーダーはナイロン。ラインはPE。どちらも比重が小さいラインなので、風や潮に流されてしまいます。

リール1000番にナイロンラインをおすすめすると前述したのはこれが理由で、PEと比べればナイロンのほうが比重は大きいし、乗せの釣りにも強いので使いやすくなるからです。

特に普段比重が大きいフロロカーボンに慣れていると、その違いは明確に感じてしまいます。冬風が強い2月の漁港、しかも軽いルアーを使うライトゲームなので想像以上に影響が出てしまいました。

ダイソータックル
ダイソーPEライン、リールそのものは悪くないのですが……。

ただ、あくまでダイソーのPEラインが悪いというわけではありません。強度は十分だし使い心地も悪くありませんでした。今回は組み合わせが悪かったというだけです。

それにダイソーにこだわらなくても、タックルバックに入っているフロロカーボンリーダーに変えれば簡単に解決する話なのですが……。

しかしここまでダイソーにこだわってきたのですから、今回はなんとしてもオールダイソータックルで釣り上げたい!

夜まで粘ってついに……

結局デイゲームは一度もアタリがないまま、勝負は本番のナイトゲームに入りました。

それまでいくつかのルアーを試しながら検証した結果、「ダイソー マイクロメタルジグ 3g」を選択しました。

理由はフォールスピードと巻き抵抗が十分あること。この利点が、流されやすいラインの問題を補ってくれました。

さらに、この日はメバルの反応がいつもより悪い。シャローに上がってくるメバルもかなり小型のものばかりでした。

「もしかしたらメバルの出産時期と重なっていたのかもしれない」と考え、根魚を狙うためにも、ボトムを狙いやすいという理由からメタルジグをチョイス。

アクションが苦手なグラスロッドとはいえ、通常より少し大きめにロッドを煽れば、リフト&フォールはできます。これでボトムを丹念に探って行くと、グイッとダイソーロッドがしなりました。

ダイソータックル
ついに手にした良型カサゴ! いつもと違い試行錯誤が必要な面白い釣りでした。

上がってきたのは良型のカサゴ。正真正銘ダイソー釣具のみ! 試行錯誤して釣り上げた感動は堪りません! やはり釣れれば楽しいもの、釣趣があります。普段の釣りに飽きてきた人は、こんな釣りの楽しさを味わうのはいかがですか?

今回使用したダイソー釣り具商品

ルアーロッド 5.9ft 1,000円
スピニングリール2000 500円
PEライン 0.6号 300円
ハリス用ナイロン釣り糸 1.5号 100円
メタルジグマイクロ 3g アカキン 100円

売れ筋のマイクロメタルジグ
ジグパラ マイクロ
Major Craft(メジャークラフト)
¥477(2024/03/01 22:24時点)
その日の第1投目から最後の1投まで100%の信頼感でキャストできるド定番ジグの決定版!
ギャロップベイビー
ジャクソン(Jackson)
¥475(2024/03/01 22:24時点)
ギャロップベイビーのヒラヒラとしたフォールアクションは、 小さなボディでありながら大きなアピール力を発揮してくれる。
他にはこんな記事が読まれています
タイトルとURLをコピーしました