デイゲーム必須! バイブレーション&スピンテール

デイゲーム必須のルアーとして、一つはタックルボックスに入れておきたいのがバイブレーションとスピナーだ。どちらも中層以下を探るのに適しており、非常にアピール力が高い。タダ巻きでいろいろなターゲットを狙うことができる、使い勝手の良いルアーだ。

日中に出番が多いバイブレーション

バイブレーションは、引くとブルブルと小刻みに揺れて振動を発するルアーで非常にアピール力が高い。ボディサイズの割に重量があるため、キャストでの飛距離が出せるほか、海中の深いレンジを探ることができる。魚がボトムの方へ沈みやすい日中に出番の多いルアーとなるデイゲーム必須のルアーだ。

樹脂ボディのバイブレーション。

バイブレーションには2種類あり、一つはボディが樹脂で包まれたタイプ。かまぼこの一切れのような形状で、平たいスタイルのものが多い。ラインを引くと小気味良い小刻みな振動が手元に伝わってくる。

鉄板系と呼ばれる金属ボディのバイブレーション

もう1つはメタルバイブレーションで鉄板バイブなどとも呼ばれる。文字通り、ボディから伸びた背びれのような形状が鉄板でできている。こちらのほうが、樹脂ボディのものより振動が強く、また浮力が低いためより深いレンジを探ることができる。光を反射するフラッシング効果が高いのも特徴といえるだろう。現在、人気が高く主流となっているのはこの鉄板系だ。

バイブレーションはターゲットに合わせてさまざまなサイズがあり、数あるルアーの中でも外せない定番品の1つだといえる。キャストして引くだけで強い振動とフラッシングでターゲットにアピールする。カウントダウンし、沈めてから任意のレンジを探るのにも適している。タダ引きが基本だが、リフト&フォールなどで誘うのも効果が高い。

鉄板系バイブレーションのタダ巻きにヒットしたチヌ(クロダイ)。

アピール力が高いので、魚がスレるのも早くなる。他のルアーとのローテーションしながら使うとよいだろう。ルアーケースに1つは入れておきたいルアーだといえる。

スピンテール

ブレードの波動が魚に魅了するスピンテール

名称どおり、テイル(尾)がスピンするルアーでスピナーなどとも呼ばれる。尾の部分にブレードと呼ばれる光沢がある金属製のスプーンの先のようなものが付けられていて、引くとこれがクルクルと回る。これによって光を反射してキラキラと小魚のように光ってターゲットを誘う。また、ブレードが回ることによって波動も発せられる。日中に強いアピール力を発揮するルアーだといえる。

さまざまなブレード。

ボディは重量のある金属製で、これによってキャスト時に飛距離は出しやすいが、ブレードのせいで飛行姿勢が安定しづらく、キャスト時にルアーにラインが絡むことがよくある。キャストでは多少慣れが必要となってくる。

使い方はキャスト後、任意のレンジまで沈めてから、タダ巻きするだけだ。ブレードが回る感触が手元に伝わってきたら、ラインが絡むことなく正しく着水して泳いでいる合図となる。

リップがなく、ブレードが抵抗となるため、速くリトーリーブすると浮き上がりやすい。また、重量があるため、あまり遅過ぎるとボトムを叩いてしまう。適度なスピードで引くことが求められる。

テクニックに関係なく、とにかくよく釣れるルアーだ。魚種に関係なく、さまざまなターゲットを狙える。

キラキラとした反射光と波動で魚を寄せる力は強いが、他のルアーと同様、アピール力の高いルアーは魚がスレるのも早いということは念頭に置いておこう。また、単純にブレードを他のルアーに取り付けているものも多くあるので、間違えないようにしたい。

タイトルとURLをコピーしました