魚の漢字の由来/実は毒持ち ウナギ

魚偏につや(艶)・長いの意味の曼を当てた。古くからから親しまれている魚で世界の70%のウナギを日本人が消費している。しかし血液中にイクチオヘモドキシンという毒素があり刺身で食べることができない。

ウナギ/ウナギ目ウナギ科

日本全国に分布し、川の中流から下流、池、河口、そして内湾に生息しています。河口域から狙うのが一般的で、ミミズやアオイソメを房掛けにして狙います。その美味しさから人気の高い魚ですが、近年釣れる数が少なくなり、大衆魚から高級魚へと変わりました。

タイトルとURLをコピーしました