五島列島ポイント解説/五島灘・大立島(おおだてじま)

五島列島ポイント解説/五島灘・大立島(おおだてじま)

北側以外の釣り場は、水深5〜8mと浅い。

潮が速いので、潮が緩む反転流や沖のワイ、ヨドミなどにマキエを効かせること。本流がまともに当たる北側と南側では、潮止まり前後に大型が出る。

クロは600〜800gが主体で、釣り期は春先、梅雨、初冬。イサキは夏〜秋。マダイは秋〜晩秋がよい。いずれも夜釣りで大型が出るため、太仕掛けで望むこと。

秋口には2〜4㎏のヒラマサが回遊する。

タイトルとURLをコピーしました