雨の日は本当に釣れやすいのか? 雨天のメリット&デメリット

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

「雨の日は釣れる」というのは、釣り人でなくても知っていたりする有名な話。ですが、単純に「雨だと釣果が上がる」と考えるのは少し違います。

雨天によるメリット、デメリットをよく知り、自分のターゲットが本当に狙えるのかを把握しておきましょう。

スポンサーリンク

雨が降ることによる利点とは

低気圧によって魚が浮きやすくなる

気圧は海にも影響を及ぼします。低気圧とは文字通り気圧が低い状態で、周囲よりも気圧が低く、閉じた等圧線で囲まれたところを指します。

低気圧だと上昇気流が生まれ、高気圧だと下降気流が生まれ、気圧変化は海にも影響を与えます。

低気圧だと魚が浮きやすくなると言われています。

その理由としては諸説あり「魚は体内の浮き袋で浮力の調整を行っているので、浮力調整が追いつかず、浮き気味になる」というのが有名な説。

他にも、上昇気流により海面を押さえつけていた気圧が緩まったことにより、水圧が低くなり、水中で動きやすくなるともいわれています。

溶存酸素量が増える

溶存酸素量とは、水に溶け込んでいる酸素の量のことを指します。

気体は水温が低いほど水に溶けやすくなる性質を持っており、雨が水面を叩くことによって酸素を含んだ空気を水中に送り込み、溶存酸素量が増えます。

それによって呼吸しやすくなり、魚にとって居心地の良い環境が生まれます。

ルアーが見えづらくなり、魚を騙しやすくなる

シーバス

雨が降ると、海面を雨が打ちつけ、濁りも入ってきます。また晴れの日よりも光量が減るため、地上と同じく海中も薄暗くなります。

魚からしてみれば、ルアーとエサを見分けづらくなり、勘違いして食ってくる可能性が増えるわけです。

また、強くジャークしてアクションさせる場合、どうしてもラインが水を弾いてしまいます。

これが魚に違和感を与えている可能性があると考えるアングラーもいます。そういった海面の変化も、雨によって抑えることができます。

魚にプレッシャーを与えにくい

濡れた堤防

雨の日は釣り人が少なく、鳥も飛ぶのを控えるし、海中には濁りが発生し、海上からの危険が少なくなる。となると、安心して接岸し、表層で捕食活動ができるタイミングともいえます。

逆にいえば魚からは釣り人は発見されにくくなり、雨音で足音がかき消えるため、気配を小さくしつつアプローチできるようになります。

また、釣り人が少ないということは、すぐに釣られてしまうような警戒心が薄い魚に出会えるチャンスが増えると考えることもできます。

釣りにおける雨天のマイナスポイントとは

雨によって釣れなくなる場合もある

アオリイカ

逆に雨によって釣れなくなるケースもあります。代表例はアオリイカやマダコです。これらは真水を嫌う性質があるため、塩分濃度が下がる雨天では活性が下がるとされています。

絶対に釣れない、とまではいい切れませんが、適した環境ではないのは確かです。

真水を嫌う魚としては、青物も入ります。しかし青物に関しては、「晴れの方が釣れる」「むしろ騙しやすい利点の方が大きく雨の方が釣れる」という二つの意見が存在します。

また雨によって必要以上に強い濁りが入る場合、ルアーで騙しやすくなるどころか、見えなくなってしまうケースも考えられます。濁りを嫌う魚もいますので、必ずしも活性が上がるわけではありません。

さらに海水温が雨によって下がり、適正水温ではなくなったため、活性が下がってしまうパターンも考えられます。

釣り場での危険性

雨天の堤防
濡れた堤防は滑りやすいので注意。特にテトラの上は危険なので無理をして登らないようにしましょう。

雨は足元を滑りやすくするため、足場のしっかりした堤防でも危険性が上がります。雨河川の増水、鉄砲水などの災害が発生する可能性もあります。

また、同時に風が強く吹き出す場合もありますので、高波にも注意が必要です。

さらに、落雷にも警戒が必要です。少しでも雷の兆候が見られたら、即座に釣りを中止しましょう。

あくまで適度な雨なら釣りができると考え、安全を最優先してください。

濡れることによる影響

レインウエアを着用していても、ある程度の湿気や強い雨は透過してしまうことがあります。寒くなって体調を崩してしまうこともあるでしょう。

道具なども濡れて後片付けが面倒だったり、メンタル面でも気落ちしやすくなります。雨は確かに魚の活性を上げる可能性を秘めていますが、ほどほどのところで中断する決断力も必要です。

売れ筋レインウエア
DSベーシックスーツ RA-027Q
シマノ(SHIMANO)
防水透湿素材ドライシールドを採用し、幅広いシーンで活躍。豊富なサイズとカラー展開のベーシックタイプ。
レインウェア AIRBORNE
ドレス(Dress)
撥水・耐水・透湿性能と併せた複合機能素材。3Dフードを採用フードの立体感を維持してバタつきを抑える。
他にはこんな記事が読まれています
タイトルとURLをコピーしました