猪熊博之のフカセ釣り新提案「理想の釣りを実現するためのウキとは」

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

猪熊博之
いぐまひろゆき

グレ・チヌのフカセ釣りで次々と新しいスタイルを確立してきた磯釣り界のトーナメンター。主な戦績は第30回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権優勝、第15回、第16回、第19回釣研WFG優勝、など。がまかつフィールドテスター、釣研インストラクター、東レ・モノフィラメントインストラクター、マルキユーインストラクターとして活躍中。大分県津久見市の瀬渡し船アイジーマリン船長。

猪熊博之

私が理想とするグレ釣りは、ツケエがマキエと同じ軌跡を辿って同調することです。

単にツケエをマキエの中に入れていくだけでなく、あくまでもツケエがマキエと同じ動きをしながらなじんでいくように仕掛けを操作することが、現在の私の理想とするグレ釣りとなっています。

スポンサーリンク

全遊動の落とし穴

猪熊博之
理想とする状態は、ツケエがマキエと同じ動きをしながらなじんでいくこと。単にツケエをマキエの中に入れていくだけではヒットのチャンスは限定される。

全遊動仕掛けを使う場合の最大の落とし穴は、釣り人が軽い仕掛けで入れ込もうという意志の方が強く働いてしまうことです。

軽くて抵抗が少ない仕掛けの方がグレの食いが良いという釣り人の先入観が強いため、浅いタナから深いタナまで探れるように組んだ全遊動仕掛けは、釣れない仕掛けとなります。

マキエに浮いてきているグレのタナを把握せずに釣ってしまい、一定のタナで止める半遊動仕掛けと同じパターンで仕掛けの投入とマキエの打ち方をしていては、いくらウキ止めを外した仕掛け(全遊動)がグレへ与える抵抗が少ないからといっても効率良く釣ることができません。

マキエの打ち方や仕掛けの投入方法は、ウキ止めを外した全遊動仕掛けに合わせたやり方でなければならないのです。

その日最初に使うウキ

全遊動仕掛けの場合でもグレのタナを意識し、そのタナでツケエが漂うように釣ることを忘れてはいけません。そのためには、浅いタナから探る釣りを心がけるのが鉄則です。

釣り人の心理として、深ダナまでゆっくりと探れるようにイメージした仕掛けを組んでいると、なかなか浅いタナを狙うような仕掛けに切り替えにくいものです。

そのため、浅いタナから釣っていき、そのタナでツケエが残ったり、グレの反応がないと感じたときに徐々に深く探っていくパターンで釣りを組み立てていく意識を持つ方が良いでしょう。

エイジアマスターピース

当然、当日の海況にもよりますが、エイジアマスターピースのウキでいうなら、まずは01号を使用して様子を見ます。はじめから沈む側の号数を選択しないということです。

上の図に示しているように、エイジアマスターピース01号は、ハリとツケエの重みを受けるとジワっと沈んでいきます。

このとき、もしツケエが取られていたらウキは少しシモっていくのですが、途中から沈んで行かなくなります。これによりツケエの有無が判断できるわけです。

猪熊博之

この01号を使用した仕掛けで浅いタナから竿1本までのタナを探っていくような釣りをします。

このタナにグレが居ないと判断したら、ウキを沈み気味となる02号に交換して、竿1本から下のタナへツケエを届けてグレのタナを探っていきます。

エイジア マスターピース
釣研
¥2,337(2024/02/25 06:54時点)
猪熊博之のこだわりが生んだ究極のエイジア。

釣り方に合ったウキ

猪熊博之
海の状況を見てウキの号数を変更。波が高ければ迷わず04〜07号を使用する。

エイジアマスターピースの浮力精度は厳密なので、満ち引きの潮の流れや、釣り場による塩分濃度の違いによってもなじみ方がかなり左右されます。

私は釣り始めには基本とする01号を使用して、いつもより沈む速度が速く、深く仕掛けが入っていくような場合は0号に交換したりします。

このように使用するウキの浮力は、そのときどきの海況に合わせて選択していく必要があるということです。

04~07号は、個人的にもよく使用する号数ですが、風やウネリによる波があって海況が荒れている場合や、潮流が速い場合、そして二枚潮などで仕掛けがなじみにくい状況のときに使用すると効果があります。

ただいえるのは、釣り人各人で使用するタックルの号数や釣り方が違いますので、自分のタックルやイメージ通りに動く、気に入った号数のウキを見つけて使いこなしていくことをおすすめします。

エイジアマスターピースは浮力が細分化されていて、なおかつ同じ号数を使えば仕掛けのなじみ方を全く同じにできるので、自分の釣りスタイルが崩れることがなく、とても心強いアイテムとなっています。

釣研売れ筋のグレ用ウキ
エイジアLC
釣研

エイジアの使いやすさはそのままに、遠投性、汎用性をアップ。
エキスパートグレV
釣研
¥1,809(2024/02/24 18:39時点)
「Z」を超えた究極の五代目エキスパートグレ。「Z」比で約1gの重量アップを実施。体積増による食い込み抵抗の増大を最小限に抑えつつ、狙ったピンスポットに仕掛けを落としてゆくという1000釣法の真髄を味わえる。
他にはこんな記事が読まれています
タイトルとURLをコピーしました