アイゴのウキ釣り仕掛け

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

アイゴ(バリ)釣りには小さなアタリを取って掛けるというテクニカルな面と、グレ竿がひん曲がるほどの強烈な引きが味わえるという二面性がある。

アイゴの口は小さいためウキが一気に消し込むことは少なく、じんわりと沈む、またはわずかに沈んで止まるなどウキに表れる変化は千差万別。

繊細なアタリを見極めることが難しくウキの感度で釣果に差が出る。

アイゴを本気で狙うなら専用の感度の良い棒ウキを使ってアタリを取ることが正攻法と言えよう。

タナが分かるなら固定仕掛けの方がアタリの兆候が分かりやすい。

仕掛けはグレ釣りやチヌ釣りで使うフカセ釣りをベースにして、ウキは前アタリの感知できる繊細なものにする。

ハリ掛かりしたアイゴの引きに耐えられるようタックルバランスに気をつけよう。

スポンサーリンク

強い引きが魅力

アイゴ

アイゴ釣りの魅力は、小さなアタリと強烈な引きだ。

いかにアタリを捉えて、掛けるか、瞬発的な引きの強さをいなしてタモに滑り込ませるには釣り人の腕が試される。

夏から秋の高水温期によく釣れ、チヌやグレとは趣の異なる魚で、専門的に狙う釣り人もいる。

ウキフカセ釣りのタックル

アイゴ狙いの仕掛け

堤防や磯でアイゴを狙う場合は、磯竿を使ったウキフカセ釣りがメインとなる。

30㎝オーバーを狙うにはそれなりのタックルが必要だが、タックルや仕掛けは、チヌ釣りまたは磯釣りで使っているものを流用できる。

竿は堤防であればチヌ竿の0.6号、磯であれば先調子のグレ竿1〜1.2号。リールは2500〜3000番。道糸2号、ハリスは1.5〜2号を準備しよう。

ウキは変化の出やすい棒ウキを使うとアタリを捉えやすいが、波のある磯場などでは感度に優れる円錐ウキもおすすめだ。ハリは0.8〜1号のチヌバリや吸い込みやすい半スレのグレバリ4〜6号。

なお、ハリスにはガン玉を付けて仕掛けをまっすぐにしておくと、アタリも出やすいので覚えておこう。

アイゴ釣りのエサ

アイゴ狙いのハリとエサ

エサはオキアミやサナギ、練りエサのほか、小さく丸めた酒粕や押しムギなども使われている。また、夏場はフナムシをエサにしてもよく釣れる。

アイゴはエサ盗りが巧みなので、ツケエをハリ掛けするときには小さくまとめておくことが肝心だ。

ハリから余分なエサが垂れているとエサだけ取られてしまう。ウキにモヤモヤしたアタリが出たら、積極的にアワセを入れていこう。

口が小さくエサを口に入れても吐いたり、吸ったりを繰り返すのでなかなか明確なアタリには表れない。

アタリの取り方

堤防

棒ウキを使う場合は、トップ部のこの部分までシモったらアワせるという目安を決めておく。

アタリはツンとウキが動く程度か、スーっと10㎝ほどウキが消し込むようなことが多いが、モゾモゾするだけのこともある。

円錐ウキを使った場合で、アタリに気づかないこともあるのは居食いしていることが多いからだ。

知っている人だけが楽しめる

慣れてくると前アタリと本アタリの境目が分かってくるが、はじめのうちは試行錯誤を繰り返すだろう。

道糸を張り気味にしておくと小さなアタリでもウキに変化が表れやすいから、ウキがマキエとズレない程度にラインを張る術をマスターしよう。

同じサイズであればグレの3倍引きが強いと言われるほど、パワフルに反撃してくる。
繊細なアタリを取れるようになれば、ウキフカセ釣りの引き出しが一つ増える。

毒腺に要注意

アイゴのヒレを切る

成魚の全長が20~40㎝ほどの中型魚。体形は楕円形で特に目立つのはヒレ。背ビレ、尻ビレ、腹ビレのいずれにも毒腺があるので素手で触ると激痛が走る。

もし触れてしまった場合は、消毒液で消毒するか、40〜50度前後のお湯に浸け毒素のタンパク質が不活性化するのを待つと痛みが軽減する。

たとえ、アイゴは死んでも毒は消えないので、持ち帰って食べる場合はハサミなどでトゲを切っておく。

意外と美味

刺身

釣った後の下処理を正しい手順で行えば、磯臭さもなく刺身でも食べられる。本格的にアイゴを狙う人は、その食味に魅了された人が多い。

食べるために持ち帰る場合の手順だが、釣った後は、まずエラからナイフを入れ、きっちり絞めて血抜きをする。

頭とトゲをキッチンバサミで切り落とし、内臓を取り出す。その身を氷の入った海水に20分ほど漬けておく。釣ってすぐにこの下処理をするだけで、アイゴの磯臭いイメージは変わるだろう。

アイゴ狙いにおすすめのエサ
アイゴパワースペシャル
マルキュー(MARUKYU)
¥984(2024/02/24 07:47時点)
ムギ、のり、さなぎ、酒粕を大量に配合して集魚力を一層高めている。ウエットタイプなのでそのまま握ってポイントに投入するだけでOK。
勝太郎
釣具のキャスティング 楽天市場店
¥ 521(2024/01/17 19:41時点)
対象をアイゴ一本に絞り、酒粕をベースにアミエビ・サナギ・海藻類といった植物性原料をたっぷり配合。適当な大きさに丸めてありますので手返しのスムーズさも抜群。
他にはこんな記事が読まれています
タイトルとURLをコピーしました