最終選考進出5名決定!! アングラーズアイドル2022

先日アングラーズアイドル2022の二次選考であるWEB投票が終了し、公式サイトにて最終選考の狭き門をくぐり抜けた5名が発表された。

この5名から「釣りフェスティバル 2022 オンライン」1 月 23 日(日)の最終審査会にて、
第 13 代アングラーズアイドルを決定される。

一体この中から誰がアングラーズアイドルの称号を得るのか? 注目していきたい。

最終選考進出者5名

ここで改めて最終選考に勝ち進んだ5名を紹介! 果たして、この中からアングラーズアイドル2022に輝くのは、どの子なのか?

神野 梓

ニックネーム:あずあず
年齢:23歳
釣り歴:10年
釣種:釣り全般(バス釣り、キス釣り、うなぎ釣り、船釣り、渓流、小鮎釣り、サビキ釣り、エギング、エサ釣りなど)

SNS等
インスタグラム
https://www.instagram.com/azu_sakana_/
Twitter
https://twitter.com/azu_sakana
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCshyHgLP5SPa01QbQ9Z6Bww

自己PR
【釣りの楽しさを多くの方々に伝えていく事が私の天職】
2021年6月から釣りYou Tube(あずあずチャンネル)を始めて、3ヶ月でチャンネル登録者数1万人を突破いたしました。
そんな中、ファンの方々から「アングラーズアイドルになってほしい!」という声を多くいただき、私としても「アングラーズアイドルになりたい!」と、強く思うようになったので今回エントリーさせていただきました。
中途半端は嫌なので、アングラーズアイドルを目指すために会社に退職届を提出し、12月に会社を辞めることが決まっております。そもそもアングラーズアイドルになりたいと思った一番の理由ですが、You Tubeを始めた理由が「自分含め、多くの方々と釣りの楽しさを共感し合いたい」というコンセプトで始めましたので、アングラーズアイドルの活動目的である、『釣りに直接興味を持っていない方々にも釣りに関心を持っていただき、釣りの楽しさを知っていただくきっかけをつくること』と、一致すると思ったからです。事実、”釣りの楽しさを共感しあいたい”という想いで、You Tubeに投稿されるコメントには全て返信し、視聴者の方々と釣りコミュニケーションを積極的にとっています。
今は辞めておりますが、avexのダンスボーカルユニットとしてアイドル活動をしていました。
また、幼少期の頃からダンスをしており、2018年にレジェンド東京という全国ダンス大会に出場し、日本のトップダンサーになる事ができました。さらに、2019年にはダンスのアジア大会に出場し、アジア2位を勝ち取ることもできました。
目標だったダンスコンテスト全国1位を取ることができたので、次は本気で釣りにチャレンジしていこうと思っています。

【釣りの経験について】
小さい頃からずっと父と釣りをしてきました。今も月1回程度は父と釣りにいきます。これまでは父にエサを付けてもらったり仕掛けを作ってもらったりしてきたので釣りの知識はほぼありません。そのため、釣り歴は10年。知識・経験は初心者、という状態です。ですが、「初心者というのが逆に良い!」と言ってくださるファンが多いので感謝です!
もし、アングラーズアイドルになることができましたら、持ち前の明るさと笑顔を活かし、釣りをされた事がない方々に対して「釣りが最高!」だということを強く伝えていきたいと思っております。
また、釣りをしたことがない方だけでなく、釣り経験者の方々に対してももっと釣りの魅力を発信できるよう頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

白石愛海

ニックネーム:まなみん、まなちゃん
年齢:28歳
釣り歴:1年
釣種:両軸遠投カゴ釣り、カヤックフィッシング、エギング

SNS等
インスタグラム
https://instagram.com/manami_shiraishi
Twitter
https://twitter.com/shiraishiM02
アメーバブログ
https://ameblo.jp/shiraishi-manami/

自己PR
アングラーの皆さま、初めまして!白石愛海です。

スーパーに並んでいる鮮魚を見て『自分で釣って食べたい!』と思い、釣りを始めました。
現在は、両軸遠投カゴ釣り・カヤックフィッシングを中心にソルトルアー全般を楽しんでいます♪
釣りを始めてから、魚はもちろん、たくさんの方ともお話しさせてもらう機会が増えて、釣り場に行く楽しみが増えました。

人も、お魚も、一期(魚)一会。
皆さま各々の『釣りって最高!』この想いを紡いで、大きな輪に出来たら…その輪を繋ぐ担い手になれたら嬉しいです!
よろしくお願い致します!!

土屋蒼空

年齢:23歳
釣り歴:0年
釣種:無し

SNS等
インスタグラム
https://www.instagram.com/aozora_tsuchiya/

自己PR
釣り経験はほとんどありませんが、自然や海が好きなので、もっと身近に感じてみたい、仲良くなりたいという思いがあります。父は以前ボートを所有していたのですが、私や妹たちが生まれてからなかなか釣竿を手にすることがなくなってしまったようなので、これを機に、私が釣りのイメージガールとなり、そんな父のような、釣りから少し離れていた方の、また竿を握るきっかけとなる活動ができたらと思います。また、女優志望でありますので、私自身も芸能界へ1歩前進できたらと思っています。

片原恵麻

ニックネーム:えまたん
年齢:24歳
釣り歴:1年
釣種:船釣り(キス、アジ、カワハギ)、タコエギング、チョイ投げ

SNS等
インスタグラム
https://www.instagram.com/emma_katahara/?hl=ja
Twitter
https://twitter.com/emma_katahara
YouTube
https://youtube.com/channel/UCcnqCr2QRiC_CQaQepfosxg

自己PR
日本一のゲラ、片原恵麻です!慶應大学出身の24歳です!
初めて釣りに行ったのが大学1年生で、そこからちょこちょこ1人で船釣りに行っていて、今年から本格的に釣りを始めました。
現在はテレビ埼玉さんの「ロンブー亮の釣りならまかせろ!」に出演させて頂いています。
釣りをすればするほど釣りの楽しさを知り、お仕事でももっともっと釣りに関わりたいと思い、今回第13代アングラーズアイドルに応募しました。
ゲラでポジティブなので、ロケで釣果が思わしくなくても場の雰囲気を明るくできます。また、第13代アングラーズアイドルになって、どんどん釣りの楽しさを広めると共に、自分も釣りガールとして成長したいです!
よろしくお願い致します。

茅野まどか

年齢:29歳
釣り歴:1年
釣種:バス釣り

SNS等
インスタグラム
https://www.instagram.com/kayaman_turi/?utm_medium=copy_link

自己PR
私は知的好奇心が高く、気になったものは触れてみたくなる人間です。これまでサバゲ―やゴルフ、麻雀にゲーム、コスプレに登山…といった様々なことにチャレンジしています。
バス釣りを始めたきっかけは、今年に入って親友夫婦からバス釣りに誘われたことです。最初はルアーを投げているだけでも楽しかったのですが、回数を重ねるにつれ釣れた時の興奮と、釣れなかった時の悔しさを味わいました。釣れない日は何が悪いか確認する為、YouTubeや雑誌で勉強することにより、知的好奇心はより一層くすぐられ、最近では四六時中どうすれば釣れるのかと探究心を持って釣りのことばかり考える毎日です。
今では人生で1番ハマっている趣味だといえます。
始める前は魚に触れることにすら苦手で、食べれない魚を釣って何が楽しいの?外来魚ってこわいんでしょ?と悲観的に思っていましたが、今や釣れた後「遊んでくれてありがとう」と思うほど魚がかわいくてしかたありません。
また、釣りを取り巻く環境について、町の人の協力があるからこそ楽しんで釣りができているということや、それまで知らなかったゴミやマナーの問題など、こういった様々なことを目の当たりにし衝撃を受けました。釣りとの出会いは、「楽しさと学びにあふれ、人を成長させてくれる釣りというスポーツを、人生を豊かにする1つの手段として、より多くの人に伝えたい」と思うほど、自分自身の価値観の成長を感じています。
かわいい女の子が釣りをする。
いいえ、大人の女性が汗と土に汚れて本気で釣りを楽しむ。そんな男女の関係のなかった子供のころに戻れるような遊びを大人がやる。それが、見ている皆様のワクワクにつながる、と思っています。
そしてその姿を見てワクワクした子供たちが、家族や友達と外に出て自然に触れ、さらにはマナーや環境への関心が増えれば未来への釣り業界・自然への投資にもなるのではと考えています。
欲を言えば、女性向けのアパレルが少なくかつ高い金額帯のものばかりなので、今釣り人たちにも焦点を当てているワークマンなどとコラボし、安くてかわいい動きやすい!が実現できるような活動も目標にしたいと思っています。
女性でありながらも、走り回って土に汚れ楽しむ子供のように、全身で楽しさをお届けできる。そんなアングラーズアイドルになりたいです。

歴代アングラーズアイドル

今までにアングラーズアイドルとなった12人はこちら。

アングラーアイドルたちは、これまでにも様々な活躍をしてきた。今回グランプリになる女の子も、どんな活躍をしてくれるのか楽しみだ。

テレビ・ラジオへの出演

FM横浜「ザバーン」 / AbemaTV「釣りch」 / 釣り専門チャンネル「釣りビジョン」番組 / 釣り百景(BS-TBS)/ ガッ釣り関西(テレビ大阪) / フィッシング倶楽部(TOKYO MX 他)

メーカーなどの釣りイベントへの参加

東京湾遊漁船組合主催釣り大会 / 千葉県大原港ヒラメ釣り大会・真鯛釣り大会/鹿児島県釣り大会 / 「ボートエギング」動画撮影 / バリバスカップ / 鯛ラバカップ北九州 他

雑誌、新聞の取材

つり人社 他

オーディション募集告知に関するお問い合わせ先

釣りフェスティバル運営事務局(株式会社フジヤ内)
〒135-0061 東京都江東区豊洲 5-6-36 豊洲プライムスクエア 3F
TEL: 03-3532-5611
E-mail: info@tsurifest.com

タイトルとURLをコピーしました