チニングアングラー待望のPE対応ベイトリール シルバーウルフSV

ラインは細く、飛距離が出るほうがチヌから気づかれにくくて有利。細いラインは水の抵抗が減るので、流れに対してもアドバンテージとなる。

フリーリグが押し流されにくいので水流抵抗によるリグの不本意な動きを減らすばかりか、シンカーを軽くできることによる根がかり防止効果とナチュラルなルアーアクションによって、より自然に釣りを展開することができる。

であれば、従来のスピニングタックルがいいか。答えは否。最新のチニングは面を巻くように探り、ハイレスポンスでかけていく釣り。手返しや感度、応答性においてベイトタックルが断然有利なのだ。

しかし、これらの恩恵を受けられるのは細いPEという特殊なシチュエーションでもバックラッシュや高切れといったトラブルを誘発しないベイトリールだけ。チニングを極めるこれまでになかった領域を開拓する新兵器が登場した。

HYPERDRIVE DESIGN(ハイパードライブデザイン)

ハイパードライブデジギアとピニオンという駆動系、そしてハイパーアームドハウジングとハイパータフクラッチという耐久系。

リーリングに際して、主に4つの最先端テクノロジーが互いに密に連携することで生み出される快適性能こそが『HYPER DRIVE DESIGN』。DAIWA両軸リールは、そのいずれをも内包することで、まだ見ぬ次なる時代のルアーフィッシングをリードしていく。

ハイパードライブ デジギア

いつまでも滑らかで使い込むほどに真価は判る

DAIWAが目を向けたのは、ドライブギアとピニオンの圧力角。単に歯面が細かいだけでは意味がない。

ドライブギアのモジュールは小型過ぎないサイズを標準化。

歯面は最適な圧力角となるバレット型シルエットに仕上げることで、ピニオンと無駄なく効率を高めた噛み合い率を実現。

従来の
噛み合わせ

HYPER DRIVE DIGIGEARの
噛み合わせ

従来、互いの歯面が最大2度接触する噛み合わせが、時に3度もの接触を目指した。より緩やかな圧力角が滑らかな回転と優れた耐久性を両立するシステムだ。

ハイパーダブルサポート

巻上効率の向上

両端にそれぞれボールベアリングを配置した「HYPER DOUBLE SUPPORT」は回転フィーリング向上の強力サポートへと繋ぐ。

注目すべきは、ドライブギアとの連携部となる歯面の噛み合い部分。

高強度かつ高耐食グレードへと素材を見直し、
ソルトウォーターにも万全のピニオン歯面が、
HYPERDRIVE DIGIGEARとセットアップ。
劇的な相乗効果を生み出すことにも成功した。

ハイパーアームドハウジング

内部構造を高剛性、高精度でしっかりと支え、精緻な巻き心地とパワーを生む筐体システム。

要であるフレームに金属素材を用いることが必要条件で、サイドプレートやセットプレートとの組合せにより、基本性能をさらに長く発揮し続けることを可能にする。
本シリーズでは、フレーム、ギア側サイドプレート、ダイヤル側セットプレートにアルミニウム合金を採用。

堅牢無比な強度を実現したフルアルミハウジング仕様となっている。

ハイパータフクラッチ

固着しにくく作動し続けるクラッチシステム

メリハリのきいたオン・オフ性能だけでなく、塩分濃度の高い海水域でも極めてトラブルの少ないクラッチシステム。

過酷なソルトシーンにおける固着修理件数を、当社比で既に99%削減する実績をもたらした、最先端の絶縁構造を誇る。

その他特徴

TWS

TWSは、スプール回転数が一番上がるスプール至近のラインガイドでの抵抗を大幅に削減し、バックラッシュの少ない、快適な釣りを約束する。

MAGSEALED

磁性を持つオイルの壁を作ることで海水や埃などの侵入をシャットアウトし、軽く滑らかな初期の回転性能を長期間維持するダイワ独自の防水構造。

SV BOOST SYSTEM

SV BOOSTは、SVコンセプトのトラブルレス性はのそのままに、スプール回転数に応じて2段階の最適なブレーキ力を瞬時に与えることで、キャスト後半のもうひと伸びへと繋がる。

快適性能を維持しながら、遠投性能にも長けるシステム。

Φ34mmG1ジュラルミン製PE専用SV BOOSTスプール

高強度素材としてスプールに用いられる超々ジュラルミンと比較しておよそ1.3倍の強度を持つ素材であるG1ジュラルミン製スプールを搭載。これにより、軽量でありながら、高強度のスプールを目指した。

ゼロシャフト

スプールはBBによって支えられているのみ。シャフトレスにより余分な抵抗がゼロになり理想のスプール回転が得られる。

キャスティング性能を最優先した高出力エンジンの要。

ゼロアジャスター

ゼロアジャスターは、釣りを開始する前に“ゼロ設定”に調整することで、釣りの間に誤作動が起こることなく、快適に釣りを楽しんで頂くための機構。

UTD

ドラグ効き始めの初期の食い付きを解消し、スティック(ムラ)のない滑らかさを実現しながら締めれば締めるほど効く最大ドラグ力を兼備する。

ドラグ引き出しクリック

ドラグ引き出しクリックとは、魚とのファイトでラインが引き出される際、ドラグ作動を音で判別できるようにクリックが鳴る構造。

ラインテンションギリギリの攻防において、ドラグの作動が音で判別できることはアングラーへの大きなメリットとなる。

ハイスピードレベルワインド

リールにラインがフカフカに巻かれた時のトラブルを激減させるのが、ハイスピードレベルワインド。

結果として巻糸面で上糸が下糸に食い込むというトラブルを大幅に減少させ、快適な実釣性能をもたらす。

巻取り長さ(㎝/ハンドル1回転):90
ギア比:8.5
自重(g):185
最大ドラグ力(㎏):5

標準巻糸量PE(号-m):#0.6:90-180 #0.8:75-150
スプール径(㎜):Φ34
ベアリング(ボール/ローラー):44835
ハンドル長さ(㎜):90
価格(税抜):47500円

問い合わせ/ダイワ ℡ 0120-506-204

タイトルとURLをコピーしました