究極の一本をこの手に スーパーカラマレッティーAT

オリムピックの技術を総結集したハイエンドエギングロッド「17スーパーカラマレッティーAT」。低樹脂つかつ高弾性となっており、徹底的に拘った精製方法により高品質で高純度、それでいて軽量で感度の高いロッド。カラマレッティーシリーズ最高級モデルの魅力に迫ります。

ハイエンドたる所以はAT製法にあり

オリムピックの中でも名前にATと付くのは、「スーパーコルトAT」と、この「スーパーカラマレッティーAT」のみです。この二つだけに使われる、特殊な製法「オートクレーブテクノロジー」で作られており、この略字がATというわけです。

この製法は、オートクレーブ製法のみのために作られた専用硬化炉を使うことで、加熱過程において、真空状態を発生させ、ロッドをさらに加圧することができます。それによってカーボンシートの積層間に存在する僅かな気泡(ボイド)もできる限り排除することが可能となります。ただでさえ精度が高いことで知られるオリムピックロッドから、若干の個体差の原因である細かな気泡を排除することにより、高品質かつ高純度なブランクスが生まれ、さらに軽量化も実現するのです。

特にハイエンドエギングモデルはどうしても高くなります。特にオートクレーブ製法はもともとボーイング787の主翼や、レーシングカーのボディなど、生命に関わる重要な部品を生産するために用いられる技術ですので、同じことができるメーカーはそう多くはありません。そのためスーパーカラマレッティーATも14万円と高級なロッドです。せっかく高い買い物をするのですから「個体差だから」という理由で性能が少しでも落ちるのは正直イヤですよね。そんな細かいところにもこだわるアングラーにピッタリのロッドです。

メイン素材もこだわりポイント満載

ブランクスのメイン素材には東レで最高強度の炭素繊維「トレカ®T1100G」を採用。ナノレベルで繊維構造を緻密にコントロールする焼成技術によって高強度と高弾性を両立。次世代航空宇宙向けに開発された最高強度の33t炭素繊維です。この素材にプラスして「ナノアロイテクノロジー」を採用。相反し両立が困難な関係性だった樹脂の弾性率と破壊靱性について、靱性を維持しながら弾性率を向上させるという効果を実現させた革新的技術です。

このこだわり抜いた素材を、さらに進化させるのが、オリムピック独自技術の「スーパークワトログラファイトクロス」、「クワトログラファイトクロスXX」です。

高弾性のカーボンシートを細ピッチで巻き上げることにより運動性能を飛躍的に向上させます。さらに45°方向に交差させ配列下カーボン繊維を織り込むことにより、組布より積層密度の均一性と方向性をUPしながら、肉厚に成形。曲げ、捻り、圧縮と行ったあらゆる方向からの衝撃に強く、しなり戻りが速いブランクスの生成に成功。エネルギーロスを最小限に抑え、弾き感、振り抜きの良さ、飛距離、正確性を高次元で実現させています。

またG−MAPS製法により、形状復元力が高く、しなやかなバネを持ったロッドへと仕上がりました。

他にもこだわりポイント満載

ガイドは「チタンフレーム✕トルザイトリングKガイド」の組み合わせ。薄くて軽いフレームでロッドの持ち重りを軽減。高いレベルの感度を実現しています。

リールシートには軽量・細身のVSSリールシートにハンプ形状のフードを採用。グリップはEVA素材で高い操作感を持っています。

ジョイントは高精度なスピゴットフェルール(印籠継)を採用し、スムースなベンディングカーブを実現。

モデルラインアップ

GSCS-862M-AT

どんなシチュエーションでも活躍する8.6ft、パワーがMediumの超万能ロッド。2.5〜4.0号のエギに対応しており、秋パターンも春パターンにも対応するオールラウンドモデル。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Egi
(号)
PE Line
(号)
価格(税抜)
2.59MediumR-Fast100132.72.5-40.4-1.0140,000円

GSCS-892MLM-AT

ロングレングスでありながら、柔らかめのテーパーを合わせたモデルで、ロングキャストが得意なモデル
。8.9ftロッドの中では軽量エギとの相性が良いので、秋や新子シーズンや、食い渋りの激しいタイミングで小型エギを遠投させたい場合などに役に立ちます。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Egi
(号)
PE Line
(号)
価格(税抜)
2.67M-Light/MR-Fast100136.52-3.50.4-1.0140,000円

問い合わせ/オリムピック ℡ 06-6533-8988 

こんな記事も読まれています
タイトルとURLをコピーしました