巨大アオリを獲るコスパ最強ロッド カラマレッティーUX

エギングシーズンも終盤、暑さとともに落ち着きを取り戻す中、すでに次のシーズンも視野に入れてる方もいるでしょう。そんなときに注目したいのが次期発売予定のエギング商品。

秋は再びイカの活性が上がり、釣れ盛る時期です。そのため各メーカーがこぞって新商品を販売します。オリムピックでも、すでに発表があったとおり「カラマレッティ―UX」の新モデルが発表されています。

この新モデルを中心に、どんなタックルが良いか考えてみましょう。

新モデルは巨大アオリ狙い! 22GALUS-7102M

今年、発売予定の新モデルは巨大アオリを釣るためにシリーズ中最もパワーのある1本となっています。

レングスはわざとショート化し、手返しよくサーチし、ディープエリア、サイトフィッシングにもおすすめな一品です。また、ショートレングスということは、オフショアでの取り回しが良いので、追加で一本持っておくだけでも強力な武器になるでしょう。

何より18,000円(税抜)という価格帯でFujiKガイドやVSSリールシート、そして「グラファイトクロスLV」で作られているという高コストパフォーマンス。

ビッグターゲットを狙うとなると、つい高いロッドに目が行きがちですが、エントリーモデルクラスの価格帯でモンスターアオリが狙えるのは何よりうれしいところですね。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Section
(pcs.)
Egi
(号)
Line
PE(号)
価格
(税抜)
2.38MRF<122.4><2.2>22.5-4.50.6-1.018,000円

おすすめタックル

では、そんな新モデルにおすすめのタックルはどんなものでしょう?

まずリールは2500番~3000番のすでにお持ちのモデルでOK。そしてラインはPE0.6~1号の間。出来るだけ太くしておいた方が、ロッドの強いパワーを活かして引き寄せられますので、0.8号は欲しいところ。リーダーは3~4号のフロロカーボンを用意しておきましょう。そしてエギは3.5号の他にも4.5号を用意し、積極的にビッグアオリを狙いたいですね。

あとはリリースを待ちわびるのみ! 今のうちに予約をしておくと良いですよ。

既存のモデル

もちろん既存のモデルも、強力なラインアップとなってます!

「これから揃えたい」という人は、汎用性重視で「21GCALUS-862M」の方が使いやすいと思いますので、こっちを揃えてみましょう!

21GCALUS-862M

バランスの取れたレングス設定で、3.5号をメインに幅広いエギに対応したオールシーズン使用できる万能モデル。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Section
(pcs.)
Egi
(号)
Line
PE(号)
価格
(税抜)
2.59MLRF114132.51.822.5-40.4-1.015,500円

21GCALUS-832ML

キャストしやすく、操作性を重視したレングス設定で、3号前後をメインとしたエギに対応し、秋イカのランガンに最適なアイテム。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Section
(pcs.)
Egi
(号)
Line
PE(号)
価格
(税抜)
2.52MLRF110129.01.522-3.50.4-1.015,000円

問い合わせ/オリムピック ℡ 06-6533-8988 

タイトルとURLをコピーしました