【緊急情報も入手!】リバーシーバスを狙え アルジェントプロトタイプ

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。
アルジェントプロトタイプ

シーバスのハイシーズンといえば春と秋といわれますが、夏も激アツです。産卵のダメージから回復し、万全な体制でアングラーを出迎えてくれる季節なのです。

ただし、春や秋に釣れていた場所からはいなくなっている可能性があります。

夏のシーバスは避暑地を求めて回遊します。水温が上がり塩分濃度も高くなりがちなシーバスが涼みにくるポイントは、ズバリ河川です。

そんな河川での攻略法と、おすすめロッド「アルジェントプロトタイプ」をご紹介します。

さらに記事の最後には、オリムピックから入手した最新情報も公開! ぜひお見逃しなく!!

スポンサーリンク

夏シーバスの釣り方

シーバス

シーバスの適水温は15〜18℃と低め。そのため夏でも水温が安定する場所を探す必要があります。深場はもちろんですが、ショアからでも狙いやすい場所となると、河川となります。

また、酸素量も重要な要素です。水温が高くなると基本的に溶存酸素量は減りますので、より酸素が溶け出しやすい水門や流れ込みに多くの個体が集まります。

また、天気を利用するのも手です。雨のあとは溶存酸素量も増え、魚も低気圧で浮き気味になるので、大チャンスともいえます。

夏はイナッコパターン

初夏から冬までベイトパターンとして多いのはイナッコパターン。イナッコとはボラの幼魚のことで、夏のシーバスを攻略するには欠かせない存在です。

アップクロス(上流側)に投げ、ドリフトさせながら弱ったイナッコを演出させれば、高確率で食ってきます。

シーバス

河川に持っていきたいロッド

河川では川幅が変化するもの。なので、汎用性をもたせたロッドチョイスが必要となります。「アルジェントプロトタイプ」でこれに当たるのが「GLAPS-942ML」です。

一番中間的なスペックで、遠投できるルアーとの相性もよい絶妙なバランスの1本です。

もちろん、他のロッドが河川で使いづらいというわけではありませんが、汎用性の高いロッドは一つは持っておきたいところです。

GLAPS-942ML スペック表

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Lure
(g)
PE Line
(号)
価格
(税抜)
2.85M-LightF1541461.7MAX28MAX1.253,000円

その他モデル

GLAPS-902LML

バチパターンのような比較的フィネスな釣りからコノシロパターンまで、シーバスにおけるさまざまな釣りに対応。

あらゆるなキャスト方法や、どんな操作にも追従するシャープな作りと、シーバスとのファイトで主導権を渡さない強さがあります。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Lure
(g)
PE Line
(号)
価格
(税抜)
2.74Light/M-LightF151140.71.6MAX28MAX1.251,000円

GLAPS1003M

バチパターンのような比較的フィネスな釣りからコノシロパターンまで、シーバスにおけるさまざまな釣りに対応。

あらゆるなキャスト方法や、どんな操作にも追従するシャープな作りと、シーバスとのファイトで主導権を渡さない強さがあります。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Lure
(g)
PE Line
(号)
価格
(税抜)
2.74Light/M-LightF151140.71.6MAX28MAX1.256,000円

アルジェントプロトタイプの特徴

アルジェントプロトタイプは、オリムピックのシーバスロッドでは中堅に位置するロッドなのですが、その実力はハイエンドにも劣らないハイコストパフォーマンスなロッドです。

ブランクスは「トレカT1100G」と高弾性な「トレカM40X」を組み合わせて採用。宇宙航空技術向けに開発された高強度カーボンであり、ランカーの引きにも負けないパワーを持っています。

さらに「ナノアロイ®テクノロジー」を採用しており、弾性率と破壊靭性の両立に成功。よりダイレクトに操作でき、ファイト時に主導権を握れます。

オリムピック独自の技術を惜しみなく採用

「クワトログラファイトクロスXX」「G-マップス」を採用することにより、曲げ、ねじれにも強く、振り抜きやすいため高いキャスタビリティと操作感を実現。

どの方向に対しても高い復元力を持っており、魚のパワーをいなしつつ、効率良くランディングに持ち込めます。

リールポジションはお好みで調整可能

釣り具にこだわりだすと、気になるのがタックルバランス。細かい重量バランスにも意識が高まるものです。

そこで注目してほしいのがリールシート。アップダウンのダブルロック仕様となっており、リールの位置を自分好みに調整することができます。

グリップは耐久性が高く耐食性にも優れているEVAグリップを採用しています。

こだわり抜いたガイドセッティング

ガイドは全機種に軽量で薄型なチタンフレーム、トルザイトリングがついています。

902LMLと942MLはオールシングルフットガイド仕様となっています。

パワー重視の1003Mのバットには強度を上げるためダブルフットを採用しています。

印籠継ぎジョイント

ジョイントは印籠継ぎを採用しており、まるで1ピースロッドのようなベンディングカーブを描いてくれます。

緊急速報! オリムピック23年秋モデル情報

なんと、オリムピックから23年秋発売の最新モデルは、今回紹介した「アルジェントプロトタイプ」とボートキャスティングロッドで人気な「プロトンBC」の追加モデルという情報を入手いたしました!

そこで急遽、今回明かされた二つのニューモデルのスペックをご紹介いたします。

アルジェントプロトタイプ ヒラスズキモデル

アイテムAction全長先径元径仕舞寸法継数適合ルアー適合ライン(PE)予定価格※カーボン
GLAPS-1153MHRF3.48m1.9㎜16.8㎜133.5㎝3本MAX50gMAX2.5号62,000円98.5%
※価格はあくまで2023年7月6日時点での予定価格となります。オリムピックHP公開後、変更になる可能性もあります。

プロトンBC サワラゲームモデル

アイテムAction全長先径元径仕舞寸法継数適合ルアー適合ライン(PE)予定価格※カーボン
24GPTNS-702M-BC-SAWARA GAMERF2.14m1.8㎜110.7㎝2本バーチカル:MAX130g
キャスト:MAX60g
MAX1.5号40,000円
※価格はあくまで2023年7月6日時点での予定価格となります。オリムピックHP公開後、変更になる可能性もあります。

現在明かされた情報はここまで、残りは続報を待ちましょう。

問い合わせ/オリムピック ℡ 06-6533-8988 

他にはこんな記事が読まれています
タイトルとURLをコピーしました