ハイエンドクラスに匹敵 アルジェントプロトタイプ

釣りの奥深さを知るたびにアングラーはタックルにスペックを求めるようになります。

しかし、いきなりハイエンドを求めて10万円前後の商品を購入すのは抵抗があるもの。でも、性能は妥協したくない……という方におすすめなアルジェントプロトタイプを紹介します。

最先端のマテリアル

アルジェントプロトタイプは、オリムピックのシーバスロッドでは中堅に位置するロッドなのですが、その実力はハイエンドにも劣らないハイコストパフォーマンスなロッドです。

ブランクスは「トレカT1100G」と高弾性な「トレカM40X」を組み合わせて採用。宇宙航空技術向けに開発された高強度カーボンであり、ランカーの引きにも負けないパワーを持っています。

さらに「ナノアロイ®テクノロジー」を採用しており、弾性率と破壊靭性の両立に成功。よりダイレクトに操作でき、ファイト時に主導権を握れます。

オリムピック独自の技術を惜しみなく採用

「クワトログラファイトクロスXX」「G-マップス」を採用することにより、曲げ、ねじれにも強く、振り抜きやすいため高いキャスタビリティと操作感を実現。

どの方向に対しても高い復元力を持っており、魚のパワーをいなしつつ、効率良くランディングに持ち込めます。

リールポジションはお好みで調整可能

釣り具にこだわりだすと、気になるのがタックルバランス。細かい重量バランスにも意識が高まるものです。

そこで注目してほしいのがリールシート。アップダウンのダブルロック仕様となっており、リールの位置を自分好みに調整することができます。

グリップは耐久性が高く耐食性にも優れているEVAグリップを採用しています。

こだわり抜いたガイドセッティング

ガイドは全機種に軽量で薄型なチタンフレーム、トルザイトリングがついています。

902LMLと942MLはオールシングルフットガイド仕様となっています。

パワー重視の1003Mのバットには強度を上げるためダブルフットを採用しています。

印籠継ぎジョイント

ジョイントは印籠継ぎを採用しており、まるで1ピースロッドのようなベンディングカーブを描いてくれます。

個性が際立つ3ラインアップ

GLAPS902LML

バチパターンのような比較的フィネスな釣りからコノシロパターンまで、シーバスにおけるさまざまな釣りに対応。

あらゆるなキャスト方法や、どんな操作にも追従するシャープな作りと、シーバスとのファイトで主導権を渡さない強さがあります。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Lure
(g)
PE Line
(号)
価格
(税抜)
2.74Light/M-LightF151140.71.6MAX28MAX1.243,000円

GLAPS-942ML

飛距離を生み出す柔軟な仕様となっており、遠投系のミノーやメタルバイブなどを心地よく飛ばすことが可能な、高いキャスト性能を誇ります。

どこのエリアでも使いやすく、汎用性が高いロッドです。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Lure
(g)
PE Line
(号)
価格
(税抜)
2.85M-LightF1541461.7MAX28MAX1.245,000円

GLAPS-1003M

メーター級が相手でも主導権を握れるパワーを持ったロングロッド。

磯や河口はもちろん、サーフでの釣りも安定しており、フラットフィッシュ狙いにも威力を発揮。

Length
(m)
PowerActionWeight
(g)
Close
(㎝)
Top Dia
(㎜)
Lure
(g)
PE Line
(号)
価格
(税抜)
3.05MediumF1971341.9MAX45MAX2.048,000円

問い合わせ/オリムピック ℡ 06-6533-8988 

タイトルとURLをコピーしました