感度、乗り、操作性、文句なし NEOSTAGE TT

「シーバスロッドの流用では竿が重く、グリップが長くて操作しにくい。エギングロッドの流用では穂先が硬くて感度と操作性が悪い」それをつきつめたのがタチウオのショアテンヤ専用ロッド。

流用ロッドでは味わいにくい誘う楽しさ掛ける嬉びを存分に味わえる。

アピールポイント

1.テンヤのナチュラルなアクションを引き出し、違和感のない深い食い込みを実現するティップ
2.タチウオのアタリにリニアに対応できるベリー
3.大物を浮かせ、抜き上げる強いバット
4.糸がらみレスを追求した細いと用のガイドセッティング
5.取り回しのよいショートグリップ

製品の特徴

専用ロッドの真骨頂となる穂先

絶妙なしなやかさと張りを持っている。

引き抵抗の少ないテンヤの状況把握がしやすいのはもちろん、タチウオがバイトしたときハリ先にかかりやすく、すぐにアワセに入れるレスポンスの良さを持つ。

ハイパワーのバット

歯が鋭いため、タモを使わず抜き上げランディングするのがショアのタチウオ。

大物も抜けるようにパワーアップ。

取り回しのよいグリップ

ショートグリップ化したことで、ロッドエンドが脇に当たらず、テンヤの細かい操作が快適に行える。

特徴

X45

ネジレ防止は「45°」が最適。パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。

従来構造(竿先に対して0°、90°)に、ダイワ独自のバイアスクロス(±45°に斜行したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度が飛躍的に向上。

AIR SENSOR SEAT[エアセンサーシート]

軽量化・高強度・高感度を実現するカーボンファイバー入り「エアセンサーシート」。

用途に応じて専用設計することで汎用リールシートでは体験できない操作性を実現。

HVF NANOPLUS[エイチブイエフ ナノプラス]

レジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」は粘りや強度を重視したロッドに最適な素材となっており、東レ(株)ナノアロイ(R)テクノロジーをダイワ独自の製法で組み合わせることでさらなる高強度化・軽量化を可能とした。

ラインアップ

89M

ショアテンヤのスタンダードモデル。絶妙な長さと、グリップ位置により、穂先を自在に操れるテクニカルロッド。

全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(㎝)
自重
(g)
先径/元径
(㎜)
ルアー重量
(g)
適合ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
価格
(税抜)
2.6721381021.5/12.05-300.6-1.59731,500円

93M

遠投性に長けたロングモデル。足場の高い堤防などでも、足元まできっちりと探ることができ、バイトチャンスを無駄にしない。

全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(㎝)
自重
(g)
先径/元径
(㎜)
ルアー重量
(g)
適合ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
価格
(税抜)
2.8221461081.5/12.75-300.6-1.59832,500円

おすすめタックル

リール:スピニングリールLT2500~3000番
ライン:PE0.6~0.8号
リーダー:フロロカーボン16~30lb + ワイヤーリーダー40号

問い合わせ/ダイワ ℡ 0120-506-204

タイトルとURLをコピーしました