フォーカス機能を搭載したハイエンドモデル 富士灯器 ZX-195

ヘッドライトブランドのZEXUSシリーズ ZX-195登場

富士灯器のZX-195の明るさは400ルーメン。

400ルーメンはどれくらいの明るさなのかというと、真っ暗な中でスイッチを入れる。さすがに遠くまでははっきりと見えないものの足元や手元から5メートルくらいまでは、しっかりと見える明るさ。

使用する電池は使用電池 単4形×3本 or ZEXUS専用充電池ZR-01(別売)。乾電池と充電池、どちらでも使用可能なハイブリッドシリーズ。

ベルクロベルトを標準付属し、ゲームベスト等への取付けも可能。

フォーカス機能で最適な見え方

SPOTとWIDEモードの切り替えで光の広がり方の使い分けができるフォーカス機能が付いている。ルアーチェンジやラインのノットなどの手元の作業時と足元を照らす場合に切り替えができるのが特徴。

さらに抜群の明るさの赤色LED搭載。サブの赤色点灯モードは水面を照らしても光を通しにくいので夜釣りでも安心して使える。

タイトルとURLをコピーしました