近海ボートキャスティング用 グランデージ ナバル

ボートキャスティングゲームに新時代が到来している。

一昔前は近海ボートゲームと言えばボートシーバスしかなく、ゲーム性の多様さという面で、ショアゲームの発展とは対照的なジャンルであった。

しかし近年、全国的にイナダやワラサ、そして大型サワラなどの青物の激増とともに、近海のキャスティングゲームは盛り上がりを見せ、沖へと駆り立てられるアングラーは急増する。

さらにチヌのボートゲームもシンクロするように確立され、近海ボートキャスティングゲームはさながらゴールドラッシュの様相を呈している。

「飛距離」&「パワー」そしてルアーに命を吹き込む。TORAYCA®第三世代カーボン

「M40X」と「T1100G」の出現により、高弾性(M40X)、中弾性(T1100G)マテリアルの性能は大幅に向上。20数年ぶりにロッドを劇的進化させた先端素材は、近海ボートキャスティングゲームにも大きな進化をもたらす。

1ピースに限りなく近づいたアピア新テクノロジーNANO JOINT

2ピースロッドの弱点である継部の突っ張りを解消する、アピアが開発した新ジョイントシステム「NANO JOINT」。NANO ALLOY®技術を搭載することで、限りなく1ピースに近いベンディングカーブを実現。

無駄な力を加えずに、しっかり握り込める形状APIAパームグリップシステム

握り込んだ際に掌とEVA素材との間に隙間が出ないよう設計したグリップで、背部を少し盛り上がらせることで、程よいフィット感が得られる。

またリールシートフードには、ソリッドな感度を指先に伝えるシュリンクラバー素材を使用。

SILVER SCALE シルバースケール

ボートシーバスゲームに特化したシリーズ。

GRANDAGE NAVAL SILVER SCALE(シルバースケール)シリーズは、特にボートからのシーバスゲームに特化したシリーズである。オカッパリと違いボートでのシーバスゲームがイージーだったのは昔の話。近年では時合いはもとより、正確なキャスト技術が釣果を決定的に左右する。ではロッドは高弾性に向かっていくのか? と言われれば、それも違う。

足元が不安定なボートゲームでは、ロッドの吸収力がフックアウトを防ぐ大きな要因となる。シルバースケールのブランクは過去に類を見ない素材構成で成り立っているが、これがボートゲーム新時代の指針となるだろう。

SILVER SCALE S68ML

ストロークの短いキャストでも正確に飛距離を出すことができ、ランカーシーバスを余裕でコントロールできるブランクパワーなど、ボートシーバスにおける必要な要素が全て詰まっている。S68MLはT1100Gによる未体験ゾーンを体感できる、次世代のボートシーバスロッドである。

Length:6’8” (2.03)
Lure:3-25g
Line:#0.6-1.2
自重:110g
Material:TORAYCA® T1100G / M40J / NANOALLOY®technology
Joint:印籠継(NANO JOINT)
Guide:Fuji ステンレスフレームSiC-S
Reel Seat:Down Rock
ターゲット:シーバス、サゴシ、チヌ

SILVER SCALE C65ML

ストラクチャーにタイトに付くシーバスへダイレクトにアプローチするために、以前より上級者向けのテクニックとして使われていた「フリップキャスト」。

シルバースケール65MLはあらゆるレベルのアングラーにもフリップキャストを容易にマスターできるよう、アクションのみならずT1100Gを搭載することで、より小さなアクションでストラクチャーの奥まで打ち込めるようになった。さらにバット部分も強化されることで、ランカークラスをもストラクチャーから容易に引き剥がすことも可能である。

フリップキャスト専用ロッドに相応しく、ガイドセッティングも独自の専用設計を採用。ソフトアクションのティップ側には柔軟性のあるチタンフレームを採用し、ガッチリと止めたいバット部分には剛性の高いステンレスフレームを採用している。

ストラクチャーの奥までルアーを入れることで、ボートシーバスの可能性は確実に広がるだろう。

Length:6’5” (1.956)
Lure:7-25g
Line:#0.8-2.0
自重:125g
Material:TORAYCA® T1100G / T700S / NANOALLOY®technology
Joint:印籠継(NANO JOINT)
Guide:Fuji ステンレスフレームSiC-S
Reel Seat:Down Rock
ターゲット:シーバス、サゴシ、チヌ

SEAFARER シーファーラー

ターゲットは無限大。ワールドワイドなオールマイティシリーズ。

GRANDAGE NAVAL SEAFARER(シーファーラー)は、近海のボートゲームで狙えるあらゆるターゲットにマッチできるシリーズである。

シーバスはもちろん、近年大きな盛り上がりを見せているサワラや青物のキャスティングゲーム、そしてバラマンディなどの海外釣行までカバーできる、とても広いキャパシティーが特徴だ。SEAFARER(シーファーラー)とは”海の旅人”という意味。あなたの旅に、ふさわしい相棒となるだろう。

SEAFRER S76M

近年盛り上がりを見せるサワラのキャスティングゲーム。ボートからフルキャストし、ミノーのジャーキングで誘い、食わせるメソッドが確立された。では、ボートキャスティングロッドに求められる要素とは何か? シーファーラーS76Mには全ての解答を搭載している。

船上で最大限の飛距離を出し、尚且つ軽快にジャーキングするための7ft6inというレングス。ジャーキング時に最適なスラッグを作るため、NAVALシリーズでは唯一の「T1100G × M40X」という先端素材を組み合わせたブランクを採用した。

従来の「サワラキャスティングに長さとパワーがちょうどいいだけのロッド」とはパフォーマンスの次元が違う。サワラ以外にも大型シーバスや中型青物までターゲットとするS76Mは、今後の近海キャスティングロッドをリードする1本となるはずだ。

Length:7’6” (2.286)
Lure:7-35g 
Line:#0.8-2
自重:130g
Material:TORAYCA® M40X / T1100G / M40J / NANOALLOY®technology
Joint:印籠継(NANO JOINT)
Guide:Fuji ステンレスフレームSiC-S
Reel Seat:Down Rock
ターゲット:シーバス、サゴシ、チヌ

SEAFRER C64M+

PEラインタックルを前提に、ピンスポットシューティングからフルキャストの遠投までを、バックラッシュの心配なく楽しめるモデル。

C64M+の+とは何か? C64M+のブランクはT1100G(33t)とT700S(24t)で構成されている。巷にある怪魚ロッドでありがちな破壊強度は強いが、ずっしりと重いブランクはまさに低弾性ブランクの特徴だが、C64M+はT1100Gをメイン素材とし、24tの低弾性カーボンを配合することにより軽量感、高反発力、そして驚異の粘りを手に入れた。破壊強度にいたってはNAVALの他のモデルの、実に2倍以上の数値を示す。

またガイドセッティングはC65MLと同じくティップ側には柔軟性のあるチタンフレームを採用し、ガッチリと止めたいバット部分には剛性の高いステンレスフレームを搭載ている。

C64M+は足元からロングディスタンスまでを視野に入れ、20〜30gのミノーやバイブレーション、メタルルアーなどが扱いやすいバーサタイルロッド。また遠征釣行も視野に入れ、仕舞寸法も1300mm以内に収まるので世界中どんなエアラインでも預けることが可能。シーバスだけでなく、バラマンディや、それこそピーコックバスでも+(プラス)パワーを持つC64M+は、全てのアングラーの唯一無二のパートナーとなるだろう。

Length:6’4″ (1.93)
Lure:10-42g

Line:#1-3
自重:130g
Material:TORAYCA® T1100G / T700S / NANOALLOY®technology
Joint:印籠継(NANO JOINT)
Guide:Fuji ステンレスフレームSiC-S
Reel Seat:Down Rock
ターゲット:シーバス、サゴシ、チヌ

問い合わせ/アピア ℡ 06-6536-5002

タイトルとURLをコピーしました