ブルーカレント TZ/NANOシリーズ 極小プラグモデル

BlueCurrent TZ/NANOシリーズにアジ・メバル用の極小プラグ専用モデルが追加リリース予定。

近年のプラグゲームの進化は著しく、より繊細さの必要なゲームとなっていく中で、2g前後の極小プラグの使用に照準を合わせ、軽量なプラグの存在感がはっきりと伝わり、水流・水圧の変化も手元に伝わる繊細なブランクに仕上がった。

タイプは2種類で、極微細なアタリも見逃さない掛け調子が「クイックネス」タイプ、スムーズなフッキングの乗せ調子が「シームレス」タイプになります。

2機種とも、ただのプラグ専用機というわけではなく、それぞれに研ぎ澄ます個性を明確に分けたスペシャルモデル。

他のブルーカレントのジグヘッドモデルでもプラグは使用できるが、この2機種はあくまでプラグをメインとしたゲームに主軸を置いたブランク設計であり、ジグ単がサブルアーというコンセプト。

プラグにしかできないゲーム展開を求め、ヤマガブランクスの追求する繊細なゲームを実践するためのスペシャルウエポンとして、ブルーカレント・プラグシリーズを体感してほしい。

ブルーカレント プラグモデル 250g 静荷重比較

ブルーカレントPlugModel・TZ/NANOシリーズに250gの静荷重を掛けた竿曲がり比較。

比較のためにブルーカレントⅢシリーズで最もライトな53と最もパワーのある82を表示。TZ/NANOシリーズはカテゴリー別に色分けして表示している。

2021年に追加発売される610Plugと73PlugはTZ/NANO仕様であると同時に、全く新しいコンセプトモデル。アジ・メバルでプラグメインのゲーム用であり、ジグ単の使用はサブという位置づけの設計になっている。

特に掛け調子の610Plugは魚が触れるだけで掛けにいく調子であり、ジグ単の吸い込み重視のバイトは弾きやすい傾向にある。

ここまで極端な設定はブルーカレントシリーズでは異色だが、そうでなければ獲れない状況があるのも事実であり、ブルーカレントを持っている人ほど、真価を実感できることだろう。

※静荷重比較はロッドの特性全てを表現したものではない。
※この比較画像はロッドにリールをセットした状態でオモリを静かにぶら下げたもの。
※ロッドの瞬間的な反発力やルアー操作時の使用感は表現されない。あくまでロッドのパワーと調子の比較として確認しよう。

SERIES LINE UP

BlueCurrent 610plug Quickness

水圧や水流の変化、プラグの動きを明確に感じつつ、プラグにメリハリのあるトウィッチングアクションをつけやすいようバランスを追求したプラグモデル。

止めと食わせの間を演出しやすい適度に張りのあるティップが特徴で、張りはありつつも魚の口切れを軽減するためにブランク全体の曲がり調整してある。

ミノーやシンペンのただ巻き時は、高感度なティップがアタリをすぐさま感じ取りベリーで掛けることが可能。微かな前アタリを感じ取り、魚が触れただけで攻撃的に掛けにいくスペシャルチューンモデル。

LengthWeightSectionLureLineCarbon価格(税抜)
2100mm64g2pcsPlug 1.5~6g/JH0.5~5gPE 0.1~0.4号99.8%39,900円

仕舞寸法 : 1075㎜
ジョイント : 逆並継
ガイド:TZチタンフレームKガイド(Fuji)仕様
リールシート:VSS16(Fuji)
適合スピニングリール目安 : D社製 LT1000~2000番程度 / S社製 1000〜C2000番程度

BlueCurrent 73plug Seamless

シャープさとしなやかさを併せ持つブランクで、プラグを明暗などで漂わせ魚の吸い込むようなバイトや、ついばみ系のバイトも弾かず拾うことをコンセプトにしたモデル。

フッキングからファイトまでスムーズに移行できる乗せ調子に仕上げた。アミパターンやマイクロベイトパターン時に、マイクロプラグを漂わせるような超デッドスローリトリーブでもティップが追従して水圧・変化を感じ取り、今まで拾うことのできなかった浅いバイトを拾うことが可能。

LengthWeightSectionLureLineCarbon価格(税抜)
2220mm67g2pcsPlug 1.5~6g/JH0.3~5gPE 0.1~0.4号99.8%40,900円

仕舞寸法 : 1135㎜
ジョイント : 逆並継
ガイド:TZチタンフレームKガイド(Fuji)仕様
リールシート:VSS16(Fuji)
適合スピニングリール目安 : D社製 LT1000〜2000番程度 / S社製 1000C2000番程度

問い合わせ/ヤマガブランクス(山鹿釣具) ℡ 0968-41-3939




タイトルとURLをコピーしました